首のどうしようもない痛みに*ayanohaCARE

こんにちは!ayanoha代表大城綾です。

ayanohaCAREのクラスでは、ヨガのように身体を動かしていきます。
デスクワークやスマホの影響で首と肩が痛い方にもとてもオススメです。

ヨガをベースに発展させたこころとからだケア

先日、ヨガだけでは、なかなか痛みが取りきれないという方がいらしてくださり
ayanohaCAREのクラスを受けてくださいました。
終わる頃には、「首と肩がすっごい楽になりました。肩甲骨が気持ちよく動きます!」
とのお声をいただきました。

首の痛みや、手の痺れ・肩こりには、首にある深い部分の筋肉を
しっかり動かしてあげることが大切です。

ここには、神経や大きな動脈が集中していて、首の深い部分の筋肉が緊張してしまうと
それらを圧迫してしまいます。

では、どうやって?
その筋肉の緊張・固さを取り除いていくかというと
首って、可動域が広い分、大きく動きますよね。

だから、大きく動かしてしまいがちなのですが、肩や胸が動かないように意識しながら
首を動かすようにすると、首の筋肉へしっかり働きかけることができます。

首のどうしようもない痛みに*ayanohaCARE

例えば、首回りを伸ばそうと、顎を上げたとき、腰まで反ってしまうようだと、実は首は大きく動いているように見えても、実際には腰が反っているだけで、首の詰まっている筋肉が伸びているわけではありません。

こういった、盲点ともなりやすい小さい動きから
丁寧にみていくことで、派手に、大きく動かさなくても、しっかり働きかけることができます。

ayanohaCAREでは、胸や肩が動かないように、そっと手で押さえながら首をストレッチしたり、<首を動かす>そのシンプルな動作さえも、下半身の骨盤・足裏の重心まで
より土台の感覚をとても大切にしています。

からだは全部繋がっていますね。
からだ全体を見ていくことで、首や肩など痛みがある部分にしっかりと働きかけることができます。

丁寧なからだの動かし方や、からだを根本からよくしていきたい方に
ぜひおすすめのayanohaCARE*

柔軟性がなくても、運動ができなくても、ただ、からだを動かしたい方も
心も整えたい方も、どんな方でも大丈夫です。

ラジオ体操にいらっしゃる気持ちで、ぜひお越しくださいませ。

5月〜ayanohaCARE プラクティショナーコースが始まります。
からだのことを学びたい方も、すでに学んでいる方も、生きていく日常で役立つことが
しっかり学べます。
そして、何より、腑に落ちる体験をたくさんしていきましょう〜!

ayanohaCARE プラクティショナーコース 5月〜

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!