喜香クラス4月のテーマ*今日の自分を見つめよう。人それぞれの頑張るところ。

こんにちは!
喜香です。

桜が咲いてきましたね。
桜、好きな花です。
毎年同じところで咲き、凛として、美しい。

みんなを笑顔にして、晴々とした気持ちにもさせてくれますよね。
満開の桜を見ると良い一年のスタートがきれそうですね。

4月のyoshikaクラスのテーマは、

今日の自分を見つめよう。人それぞれの頑張るところ。

喜香クラス4月のテーマ*今日の自分を見つめよう。人それぞれの頑張るところ。

昨日、ayanoha schoolで命の誕生を学びました。

もっと早くこういったことを知っていたら。。。
もっとみんなにも知ってほしい!と思う内容でした。
そしたらみんな、子供のことをもっと愛したくなったり、自分のカラダも大切に愛おしく思う。

陽だまり助産院の、
小田木 佐織先生
のお言葉。

2〜3億からひとつの精子とひとつの卵子が受精してこの世界に生まれてきたことは奇跡
あなたはそれだけで100点満点
あなたは生まれながらに生きる力を持っている
あなたは待ち望まれて生まれてきた

すべては紹介できませんが、もう感動しますね。
私たちはみんな奇跡なのですね。

私たちはありのままでそこに存在するだけで意味がある

私たちは生きていることがすでに社会貢献なんですよ。
生きているだけでもう頑張っているから、頑張りすぎないでください。
生きる意味を探さなくても、周りと比べなくても、まずは今の自分にオッケーを出しましょう。

喜香クラス4月のテーマ*今日の自分を見つめよう。人それぞれの頑張るところ。

生きるために生まれてきた私たちは、それだから個々の役割があって、個々の魅力があります。

筋肉や骨、臓器や神経など各機能がそれぞれの役割を全うしているからこそ、カラダが正常に保たれ健康でいられるのです。

目の前のことを集中してやる。
個々が個々のやるべきことをやる。

社会や家庭においてもそんなシンプルなことが大切なのかもしれませんね。

ヨガの中にある静寂の時間は自分を見つめる時間。
一点に視線を置き、呼吸に身を任せて、こころ静かにする。

だんだんと頭の中はシンプルになっていく。

もうひと呼吸・・・
それとも、
もう少し先へ行く・・・

個々のそれぞれの頑張るところ

先を急ぎたくなる自分なら待つ、あきらめがちな自分ならもう一つ先へ行ってみる

今日の自分は?

  • もうひとつ呼吸感じてみようかな
  • もう少し腕を伸ばしてみようかな
  • もう少し膝を曲げてようかな

待つ、進む、立ち止まる。振り返る。

それも人それぞれで、そのときのカラダとこころの状態でも違いますね。

4月のクラスでは、日常生活の自分を見つめたり、見つめ直したり、ぜひ自分と向き合う静かな時間にしましょう。

今日の自分は?とカラダの声を聞いてみて、今日の自分を探しましょう。

喜香クラス4月のテーマ*今日の自分を見つめよう。人それぞれの頑張るところ。
次回はクラスの流れ、シェアしたいことなどを記事にします。
またお読みいただけると嬉しいです。

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!