初めましての子連れママさん『最初は気になっていた子供の声がいい意味でだんだん遠くなっていきました』

おはようございます。
インストラクターの小枝(Sae)です。

先日、初めましての子連れママさんが来て下さいました。

2才前後の子どもは本当に自由人。
動きも活発になってきて、さらにはイヤイヤ期に突入する子もいたりと、ママは休まる事がありませんね。

正直、可愛い悪魔に見えちゃうときもあると思う、、。
いゃー、私はありましたね!
可愛い悪魔ならまだいい方。ただの悪魔に見えた時も(笑)

子育て真っ最中のママ達は、とにかく自分の身体の事はおいてきぼりになります。

身体がおいてきぼりってことは、もちろん心も。

理想の母親像と、現実の母親である自分との狭間で日々悩み葛藤をしています。

大切な命を育てるって事ですからね、そりゃ神経を使うわけです。悩むわけです。

そんな一生懸命な日々の中、
ayanohaに行ってみよう!ヨガをしてみよう!

そう思ったママさんを私は心から素敵だと思う♡
自分に意識をむけた、自分の為を考えた一歩ですもの!

さて、今月の小枝(Sae)クラスのテーマは
“自分の中心を感じてみよう”
です。

という事で、まずは立ってもらいます。
どんな風に立っているかを感じていきます。
足の裏からボディスキャンをするように、自分の身体を観察、ただ感じてもらいます。
自分の中心、正中線を感じいきます。
最初はわからなくて当然。
意識を自分の体に向ける、そこを大切にしていきたいと思ってます!

今の状態を認識してからの
ayanohaヨガ。

初めましての子連れママさん『最初は気になっていた子供の声がいい意味でだんだん遠くなっていきました』

途中にお子様が泣いても、グズグズ言っても気にしなくていいですからね。

そうお伝えをして、、

だって、、
子供もビックリしますからね、
いきなりママが目をつぶったり、
横になったりしたら、そりゃ驚くわけです(笑)
当たり前です。

仙骨調整で仰向けに寝ていきます。
そこで、ちびっこ達はママの異変を感じて何かしらのアクションをおこします^ ^

カワイイ瞬間!ママが大好きなのが伝わります。

イヤイヤ、だけども今日はママ達は自分の為の時間ですからねーって事で、ちょっとやそっとの子供のアクションはスルーして、何ごともないようにクラスを進めていきます。

最初は気になってた子供の声がいい意味でだんだん遠くなっていったんです。

と、はじめましての方がおっしゃってくれました。

自分の動き、呼吸の事だけを考えてたからでしょうね。

お顔を見ていてもそれは伝わってきてました。

1週間のうちのたった90分、自分の事だけを考える時間をもって、誰が文句を言うの??

そんな風に私は思う。

そしてシャバーサナの後も、立ってもらいました。

そこで、
最初と同じように、
どんな風に立っているかを感じてもらいました。
足の裏の感覚
身体の中心

目を閉じて、、
目を開けて、、

自分の身体を感じる

最後のシェアタイムは、そこで感じた事を教えてもらいました。

最初は体の癖、歪み?を感じたのですが今はそれがなくなってます。
真っ直ぐになってる。
最初と最後で全然違います!
足の裏全体に立ってる感じがします。
こんなに変わるなら、もっと早くから来てればよかった!!

聴いてる私はただただ感動。
体が整ったら、きっともっと自分を大切にしたいって気持ちが大きくなる。
90分自分に意識をむけたら、ほら、こんなに素敵なお顔になるんだもの!
内から湧き出る優しさは、満たされてる者が放つ煌めきですね。

子育て真っ最中のママにだって、もっともっとayanohaメソッドを届けたい♡

そう確信する、私なのでした。

子供がいるし・・・
それで、最初の一歩を悩んでる方がもしいるのなら、、
ほんの少しの勇気を出して飛び込んでみて下さいね♡

ayanohaはここであなたを待ってます♩

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!