免疫力*小さなことにとらわれず生きようか♪

こんにちは!
ayanohaのインストラクターの喜香(Yoshika)です。

免疫力*小さなことにとらわれず生きようか♪

今月のクラステーマは
こちら
喜香クラス*2月のテーマ【体温を上げて免疫力アップ~ほどよい緊張感をからだへ~】

*免疫とはヒトのカラダに備わっている自己防衛システム。主に外から侵入してくる微生物や有害な物質などからカラダを守るシステム。
カラダのなかでできるガン細胞を攻撃する役割り。

この時季、みなさん、インフルエンザやノロウィルスなどには、大丈夫ですか??

わたしの子供が通う幼稚園や小学校では、流行っています。
我が家は今のところセーフと言った感じです。

このような“外敵”からカラダを守るには、“免疫力”を上げていくことです!

そもそもどうやって?

今日は『体温』との関係について少し話しますね。

体温が上がると血液の流れがよくなり、免疫力が高まります。それは、血液のなかに免疫機能を持った白血球が存在し、その白血球がカラダのなかをめぐることで、体のなかの異物をパトロールしているからです。

体温が上がると基礎代謝も上がります。

冷えて血流が滞っているより、血流をよくしておくと、免疫力向上につながります。

そして体温をあげるための適度な運動は、筋肉量を増やすのに最適。筋肉を鍛える(筋肉量を増やす)と、体温が上がります。

ここで、“ヨガがなぜ体にいいのか?”

ここではayanohaYOGAを免疫のポイントから注目してみましょう♪
ayanohaYOGAの、
【ゆるめる⇒鍛える⇒中心に戻る】
のシークエンス(ヨガの流れ)は、
まず、ゆるめることで、副交感神経を刺激し促し、ストレス緩和。(ストレスは免疫系の天敵ともいわれるほど!)
同時にコアな筋肉にも働きかけやすくなる。筋肉の緊張もゆるまる。

免疫力*小さなことにとらわれず生きようか♪

その後、ゆるめたあとで鍛えることで筋肉が鍛えられやすい。体温も上がり、筋肉量アップ。カラダの軸(正中線)を感じやすい。

免疫力*小さなことにとらわれず生きようか♪

最後の、呼吸法や瞑想は、自律神経を整えて、免疫細胞も活性化される。

免疫力*小さなことにとらわれず生きようか♪

このシークエンスは、カラダの機能を整えるのに最適です♪

ayanohaが自信を持ってお伝えできることです。

次回も免疫について続きを書きますね♪
次回は笑うと免疫力があがるよーてお話です。

よかったらぜひ、読んでください。

いつもありがとうございます。

Yoshika

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

いちばん新しい記事!

彩りのある生き方をしよう