喜香クラス*2月のテーマ【体温を上げて免疫力アップ~ほどよい緊張感をからだへ~】

こんにちは。
ayanohaのインストラクターの喜香です。

年が明けてもう一ヶ月が経とうとしてますね。早いですね。
新しい一年がスタートし、
いつもと変わらないような、でもなにか変化を求めているような…
新たな一年に わくわくとどきどき。

そして、
なにも変わらない平穏な日々があるから、わたしたちは変化や感情の波を楽しめるのかもしれませんね。

わたしは、
先の見えない楽しさ
を感じています。

喜香クラス*2月のテーマ【体温を上げて免疫力アップ~ほどよい緊張感をからだへ~】

地に足つけて学び、目の前の仕事に集中すること。そして時に目の前のことを少し見たくなくなっちゃったら、息抜きをする。
遊ぶ。

大事なんです、たまには逃げることも。

自分が力を発揮するためには、常に心地よくいることが大切。
無駄な疲れやストレスを自分へかけないこと、例えば人間関係も最小限に。
ストレスと感じていることに力や気を注いでいると「やらなくてはいけない」の思考が強くなってしまい、「こうなりたい」「こうしたい」「ここからどうしていこうか?」など、
自ら考える力や気持ちが疲弊してしまいます。

なので、わたしは自分のからだとこころの声を大切にして、疲弊しないように…

近い道よりいつもと同じ広い道を通って、こつこつとそんな風にいこうと思う今日この頃といった感じです♪

喜香クラス*2月のテーマ【体温を上げて免疫力アップ~ほどよい緊張感をからだへ~】

さて、2月喜香クラスのテーマは
【体温をあげて免疫力アップ~ほどよい緊張感をからだへ~】

年末年始ののんびりペース、暴飲暴食気味の食生活のリズムから、なんとなーくだらだらときていませんか?

最近生徒さんに聞くと、
むくんでる。なんかだるくて。運動不足を感じる。からだが重い。など。
元気なのですが、どこかシャキッとしないようです。笑

元気なんだけど、なにか物足りない?! そうかー、からだは年末年始のなんとなーくのリズムから変化を求めてるのかもしれませんね。笑

喜香クラス*2月のテーマ【体温を上げて免疫力アップ~ほどよい緊張感をからだへ~】

2月は、一年で最も寒い月。
空気も乾燥します。乾燥してくる季節は感染症も気になりますね。インフルエンザやノロウイルス。インフルエンザも今大流行ですね。

免疫力をあげて、強いからだにしていきましょう!!

人間のからだには、自分自身のからだと、病原体やウイルスなど自分以外のものを識別して、病原体やウイルスなどを排除するシステムが備わっています。
これが免疫です。
免疫は生まれながらにして備わっています。
この免疫力こそ、からだを守る大切な力。ときに、こころを守ってくれることもあります。
「あの人、免疫力あるよねー」とかよく聞いたり…しますよね。笑

免疫細胞は血流にのって、からだの中を移動します。そのため、体温が低く、血流が滞ってる状態だと、異物が侵入しても速やかに対処し、排除していくことが難しくなります。

体温をあげて、血流の流れをよくし、病原体やウイルスを排除できる、それらから守れるからだにしていきましょう!

からだの冷えは免疫力の働きも悪くします。

喜香クラス*2月のテーマ【体温を上げて免疫力アップ~ほどよい緊張感をからだへ~】

クラスでは
いつもより快活に動いて、体温をあげていきたいと思います。

もちろん、そのときの生徒さんの状態に合わせて無理のないように行います。

呼吸に合わせて、ビンヤサに一呼吸一動作で動いたり、立ちポーズをたくさん取り入れ、少しハードに感じるかもしれません。ゆるめてからしっかり動いて鍛えると、そのあとの中心に戻っていくアーサナ(前屈やツイスト)がより深く入るのがわかります。からだの中からじわーっと暖まっているのがわかります。

ほどよい緊張感。
ほどよい疲れ。
そして、脱力感。

“ゆるめる”だけではなく、ゆるんでからほどよい緊張をからだへ、そして活力も与えてあげましょう。

喜香クラス*2月のテーマ【体温を上げて免疫力アップ~ほどよい緊張感をからだへ~】

それでは、
今月も残りわずかですね、
来月も引き続きヨガの時間をご一緒できることを楽しみにしています♪

ayanohaにて、お待ちしております。

喜香クラス*2月のテーマ【体温を上げて免疫力アップ~ほどよい緊張感をからだへ~】

Yoshika

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!