ayanohaCARE *ボディーワークには、哲学があります。

こんにちは!
ayanoha代表大城綾です。

ayanohaCARE ボディーワークは、カラダを動かしカラダをケアするだけではありません。
生理解剖学の見地から最小の力でカラダを動かすことを学んだりしますが
ココロのあり方、物事の見方、生き方全てをとても大切に考えています。

ヨガという枠を超え
セラピーという枠を超え
全ての常識や、価値観を超え

あなたがあなたらしく生きること

あなたが我慢したり頑張りすぎたりせず
あなたらしく正直に生きるために
忘れてしまっているけれど
とっても大切なことをカラダを通して体感していきます。

<ayanohaCAREのココロとカラダの考え方・哲学>

〜それぞれの資質と才能を活かすこと〜

体はそれぞれの組織の集合体です。筋肉 骨 内臓 血管 神経系 リンパ etc・・・
それぞれのパーツが独立し機能と役割を果たすことで私たちの体は健康に保たれます。
その視点をもう少し大きくして人間社会で見てみると
あなたがあなたを生きること、もうそれだけで、カンペキ!なのです。
もし、あなたが不得意なことを頑張って何かになろうとしてしまったら、調和が保たれません。
隣の人の真似をする必要も、他の誰かの得意なことを自分ができるようになる必要もありません。
『あなたが、あなたを生きる』それだけで、十分なのです!
カラダの世界から体感してみましょう。

~カラダを細かく見ることと、全体で見ることと、両方大切!〜

カラダを細かく見ていく視点と、大きく全体で見ていく視点とその両方を大切にしています。例えば、背骨の一つ一つを意識して動かすことで、詰まっている背骨周りの筋肉の緊張などゆるめることができます。
ですが、全体の意識、背骨を支える骨盤、脚、心が自由になりストレスが解消されていく開放感、呼吸が深まる様子など、全体から自分を捉えることも大切な視点です。

これは、あなたが目の前に見る世界と同じ。
目の前の問題ばかり気にしていても、視野が狭くなるばかり。
大きく全体で捉える視点と、目の前の現実に直面する視点。


〜呼吸や感情に合わせて順応するカラダづくり〜

私たちの体は感情に大きく左右されます。
気持ちがおおらかな時は、ゆったりとした呼吸=ストレスも感じにくい強い体へ
気持ちがセカセカしている時は、早い呼吸=ストレスに敏感で病を招きやすい体へ

では、ストレスが悪いのか?というと、そうではありません。
ストレスを拒否せず、今、こんな状態なんだな〜と自分自身を俯瞰(ふかん)してみること。
*遠くから見てみること

そして、受け入れ、受け流すこと。
これは、合気道でいう『躱す かわす』ということでもあります。

環境、人間関係、仕事、運動による衝撃、様々なことを
私たちの体は経験します。

何か起きてしまうトラブルを跳ね除けるのではなく
順応できるカラダづくりをしていきます。

呼吸が浅い時は、浅い呼吸を楽しみ
ゆっくりとした呼吸が来るのを待ってみる

呼吸が深い時は、よく味わいエネルギーを貯蔵する

こうした、どちらにも順応できる柔軟なココロとカラダが
変化の多い現代を生き抜くには、実は一番強いのです。


〜最新科学からストレスを解消する方法『今、ここに生きること』〜

ayanohaCAREでは最後にマインドフルネス(瞑想の技術)をしていきます。
恐怖やストレスを感じると脳(扁桃体)が反応し副腎からストレスホルモンが体全体に
分泌され自律神経が血管を圧迫します。
そうすると体の血流が悪くなり、末端が冷えたり、心拍が上がったりすることで
気持ちもさらにイライラしてきます。まさに『悪循環』です。

私たちの生活は、ネットによる情報過多、人間関係や環境によるストレス、スマートフォンによる電磁波、SNSによって人間関係がずっとつながっているような感じがしたり、継続的にじわじわと続くストレスによって、脳はとても忙しくなり休む暇もありません。

それがいずれは、病気を招くほどのキラーストレス(ストレスがいくつも
重なることによって病を引き起こすストレス)となります。

脳の混雑、キラーストレスに良いとされているのが最先科学でも実証されている
マインドフルネス(瞑想の技術)により<今、ここに生きている>ことを知る技術です。
ayanohaCAREは、ヨガの手法やこれまでの整体の技術を生かし
最先端の<今、ここに生きている>をカラダで体感する独自の手法があります。

座ることが苦手な方、集中力が持続しない方にはマインドフルネス(瞑想の技術)は
とても難しいように感じるでしょう。

ayanohaCAREには、座りやすいカラダ、集中しやすいカラダを作ります。
どうぞ、安心して呼吸を感じてみてください。


〜ayanohaCAREには哲学があります〜

ayanohaCAREはカラダを通して、物事の捉え方も教えてくれます。
平面だけの生理解剖学によりココロの反応を無視することもありません。
エネルギーやココロの神秘性、その時だけの癒しに囚われて
現実を逃避していく方法でもありません。

しっかりと地に足をつけ、現実に直面し
ココロをしなやかに柔軟にします。

どんな環境にも順応できる器の広いカラダづくりをします。

ayanohaCARE ボディーワークは、制限なく大きな価値観で
ココロとカラダと向き合います。

あなたから、世界ははじまります。

どうぞ、よろしくお願いします!

ayanoha代表 大城綾