Yoshika 10月のクラステーマ ②

こんにちは!
ayanohaのインストラクターのYoshikaです。

朝晩寒くなってきましたねー!
涼しい…を一気に通り越して、
寒い…

手足が冷たくなり、肩が縮こまる、
鼻水が出てくる、
私の体も外の世界に反応しています。

みなさん、風邪など引かれてないですか?
寒暖差もありますね、衣服の調整などでうまく対応していきたいですね。

先日、記事にしました、
喜香(Yoshika)クラス10月のテーマ ①
お読みいただけましたか?

今月は夏にたまった疲れや老廃物など要らないものを、
ツイストのアーサナを深め、
じっくり絞り出していきます。

今のからだの声を聞くこと。無理に頑張らず、不調として出てくるからだの変化を、「今にとどまり」受け止めて、感謝の気持ちでケアしていきましょう!

みなさん、
むくむ、ダルい、肩がこるなど
季節の変わり目とともに、変化を感じているのを、お話してくださいました。

私は、
みなさんのからだの声にじっくりと寄り添い、アジャストをさせていただきます。

わたしたちのからだは、
代謝によっていつも新しく生まれ変わっています。
それと同時に不必要なものも作られています。

「老廃物」…体内で生成された代謝産物で生体にとって不必要なもの。
尿酸、尿素、乳酸、クレアチニンなど。
フケやアカも。
これらは汗となったり尿や便で排出されますが、排出しきれないものは溜まっていきますね。

そして、よく聞く、「リンパ」。
からだのなかに張り巡らされているリンパは、リンパ液、リンパ管、リンパ節などの
組織内に溜まった過剰な水分や老廃物を血管に戻す働きをしています。

そして、体内の細菌やウイルスなどはリンパ液が流してくれます。

リンパがつまることで、それは滞り、むくみや疲れ、肌荒れ便秘など、不調としてあらわれます。

リンパの流れをよくし、老廃物をしっかりだし、からだをスッキリさせましょう!

背中を伸ばし姿勢を意識することで、
椎骨と椎骨の間の椎間板がふわっと広がり、その状態で胸骨からしっかりツイストしていく。椎間板がぐーっと圧迫され要らないものは外へ漏れだします。そしてまた新鮮なものが入っていく。

シークエンス(流れ)の後半に、
ツイストのアーサナを組み込み、ブロックやボルスターを使い、みなさんの柔軟性に合わせて指導させていただきます♪

腰骨は太くツイストしにくいため、
胸骨から胸を開くことを意識をしながらツイストしていきます。
(胸骨の一番下、胸堆12番から上を意識する)

昨日クラスでこのお話をしたら、終わったあと、生徒さんが、
「今まで腰からツイストしていました、“胸から”って意識したらすごくツイストしやすくて、深くできた!」とお話してくださいました。

まずは、やってみる♪

すごく大事ですね♡

ツイストのポーズは、立って行うもの、座って行うもの、寝て行うもの、様々です。
無理なく、「今にとどまり」からだの声を聞いて、じっくりと行っていきましょう。

シェアできる時間を
楽しみに、お待ちしております♪

Yoshika