9月のayanohaYOGAとシンギングボウル yukikoクラスのテーマ☆

皆様こんにちは!

秋の気配、感じますね。
あれだけ暑いと言っていたのに
いざ涼しくなると
夏が終わるのがさみしくなってくる
わがままな私です。

さて、9月のテーマです。
先日、呼吸法のセラピスト養成講座を受けまして
私が学んだこと
ほんのりクラスの中に添えて…

『細部まで息を。みずみずしい身体へ』

ayanohaYOGAをすることに変わりはありません。

呼吸が大切
これは結構言われていることですから
皆さんなんとなく、そうなんだなって思っていることと思います。

でも
呼吸ができているのか
できていないのか

これを問われたら

頭の中に
?マークがつく人も多いのでは?

そこでそこで

呼吸のペースに合わせてYOGAをして
(そもそもこの呼吸のペースも意外とできないのよね、
動きに合わせて呼吸がついてきてたりしない??)

仰向けか
胡坐(正座)で

呼吸をしてみましょう

ここで言う呼吸は

腹式呼吸です

そうです!
あの横隔膜をよーく動かしてする

腹式呼吸です!

上半身の力はできる限り手放しますよ
下半身はそのぶんどっしりです。

単純な事です
シンプルなことです

私はこれで、
腰痛がかなり軽減します。
呼吸ってすごいんだな
結局そう思うのです。

「うまく吸えてない気がする」
吸えないのは
吐いてないからです

吐いて
吐いた分だけ吸って
そうしたら
一息ごとに体の細部にフレッシュな酸素が届きますよ!

そうしたら
自律神経が乱れる必要がなくなりますね。

で、
とどめは(笑)シンギングボウルです♪
音の波動を細胞までお届けいたします。
ひとりひとりいろいろな感じ方を伝えてくれます。
私も奏でているときは
毎回イメージが違います。

それをシェアするのもまた
楽しみであります。

生き生き息、してる??

こつこつと
そこに向かっていけますように…

yukiko