喜香(Yoshika)ヨガクラス9月のテーマ ①

みなさんこんにちは!
Yoshikaです。

秋はすぐそこ♪
風が変わりましたね~、カラッと爽やかな軽い風に変わってきましたね。
喜香(Yoshika)ヨガクラス9月のテーマ ①

さて、今日は毎週木曜日、土曜日のYoshikaクラスの9月のテーマについて記事にしていきます。

ズバリ、

『姿勢美人は最大の防御!』

おっとなんかタイトルはキラきらきらっと、、、しかも、ん???ですよね。

ヨガはアーサナ(ポーズ)をとるとき、
背中を伸ばして、呼吸を深く行います(とくに、吐く息=呼気を長く)。

なぜ、背中を伸ばすのか?
なぜ、脊柱=中心軸が大切なのか?
とくに、ayanohaYOGAはゆるめて鍛えて中心に戻ることを大切にしています。

私たちのからだの大黒柱である脊柱は複数の椎骨が連なってできています!
例えば、ayanohaYOGAで背中を起こしてくるとき、「背骨をひとつひとつ積み上げるように意識して、体を起こしていきましょう」といいます。イメージとして椎骨が積み木なら、その積み木を大事にひとつひとつまっすぐきれいに積み、ひとつ大きなタワーを作ってみましょう。タワーは脊柱。
積み木はひとつでもズレればタワーのバランスは崩れる。揺れたり、歪んだり。はたまた崩れ落ちたり。

脊柱も同じです。頸椎、胸椎、腰椎、全てで24個の椎骨!そして仙骨、尾骨と続いてできてきます。少しでもズレればまっすぐ伸びず、バランスを崩す。このバランスと言うのはわたしたちの健康のこと。

脊柱(椎骨)の中には穴が開いていて、そこには、中枢神経や末梢神経といった神経が守られるようにとおっています。
全身に張り巡らせているリンパ管により、リンパも流れています。

脊柱が歪んだり曲がったり、丸まったりすれば、正しくこれらが働かない。
背中をまっすぐ伸ばす(中心軸を整える)ことで、最大限に役割を果たし、からだのために機能してくれる。伸ばすことで、詰まりをなくす作業。
大黒柱である脊柱は、わたしたちのからだを日々支えている大事な骨だからです。

そして、背中を伸ばす=姿勢を整えることに、脊柱と同じように肩甲骨もとても重要です。
あなたの肩甲骨はべったり貼り付いていますか?
それとも、羽がはえてますか?

喜香(Yoshika)ヨガクラス9月のテーマ ①

たまに鏡で姿勢をチェックしてみましょう!

背中を伸ばし中心軸が整うと、胸も広がり肋骨の間に空間が生まれます。
そこに深く呼吸も入り、呼吸により横隔膜は絶えず働いてくれているので、横隔膜のいったり来たりの運動もスムーズになります。

私たちが何気なく癖となっている姿勢は、何気なく不調へと向かっているのかも!
そう思うと怖い!

神経の働きを圧迫したり、リンパの流れを詰まらせたり、筋肉をかたくさせてしまったり、呼吸を浅くしていたり…。

さぁ!
背中を伸ばして、ぐっーーーと胸を開いて呼吸をしてみましょう。
吐く息ふかーくひとつひとつゆるんでいくように。

姿勢を整えることは、つまり自分自身を不調から守る最大の防御!

さぁ、あなたも今日から
前からも横からも後ろからも?
姿勢美人をめざして、
女としての意識を守りましょう笑

次回は姿勢を整えるために脊柱や肩甲骨の周りで働いている筋肉について記事にしたいと思います。②に続く♪

では、みなさん、素敵な週末をお過ごしくださいませ。

Yoshikaレギュラークラスご予約はこちらから♪

WEB予約 ボディーワーク(ヨガ)

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

いちばん新しい記事!

自分を好きになれる時間を