中秋の名月~安らぎのライアー音空間~

2017年の中秋の名月は10月4日。
満月の二日前ということもあり
肉眼では、ほぼまん丸のお月様が眺められるでしょう。

中秋の名月には、稲の豊作を祈るためのお祭りが由来とされています。
古来から人々が豊作を願い、大地からの恵みに感謝の祈りを捧げてきた
この特別な日に、生かされていることに感謝し、癒しの音『ライアー』
の中で、大地に感謝し、大地とつながるヨガをしていきましょう。

脳や心を癒し、直接振動を与える事のできる「静けさを聞く」といわれる
古代ギリシャの楽器ライアー。

今回は中秋の名月の由来にちなんで、ヨガをした後は、20分で4時間の
睡眠に相当すると言われるヨガニードラをしながら
直接、身体の上にライアーを乗せていきます。

高いヒーリング効果のあるライアーの神秘の波動は、
身体の水分を共鳴し、細胞まで震えるような癒しの効果を体験できます。

これまでにない、感謝が大地へと溢れ出すひとときを
中秋の名月の中、体験してみましょう。

〜ライアーについて〜

タオライアーという432HZの「奇跡を呼び起こす宇宙の周波数」
といわれるライアーで奏でます。共鳴箱をもたないので音の波動が直接身体に響き渡ります。
私たちの体は約70パーセントは水であり音の周波数(振動)を記憶させることが出来ます。
耳から聞こえる音の、身体から直接響かせる音、どちらも周波数として身体に記憶させることが出来ます。
数日はヒーリングのエネルギーが身体全体に響き渡ることでしょう。

宇宙と共鳴する432HZの音の不思議をぜひ体感くださいませ。

〜ヨガニードラ〜

約20分で4時間の睡眠に相当するヨガニードラシャバーサナ(仰向けに寝るポーズ)
になった状態で瞑想していきます。

(心身が優しくほぐれるリラックス系のポーズを中心に行います)

10月4日(水)

19:30受付開始 20:00スタート

料金2,500円

予約先

森の家 tel:053-583-0090

インストラクター ayanoha代表 大城綾

プロフィールはこちら
段々と秋めいてまいりました。夜は冷えますので寒くない動きやすい格好でお越し下さいませ。