美味しいお米を作る服部農園さんへヨガをご提供してきました vol2

みなさん、こんにちは!
ayanoha認定講師ayanohaYOGAプラクティショナーの中田喜香(Yoshika)です。

昨日のこちらの記事、読んでいただけましたか?↓
美味しいお米を作る服部農園さんへヨガをご提供してきましたvol1
まだの方、こちらからぜひご覧くださいませ。

今日はvol2ということで…
服部農園従業員様と服部農園のファンのかたへご提供した、ayanoha代表 大城綾の講座とヨガの様子を綴らせていただきます。

おーっと、居ましたね!!ジョージくん♡
愛知県まで私たちとお仕事!講座で彼はいつも大活躍です!
ジョージくん?!…と、頭のなかハテナ?がたくさんの方、、、ジョージくんは、人体模型のことです笑

話がそれました!すみません。。。
ここからは講座の内容です!↓

①ayanoha代表 大城綾の挨拶&自己紹介


②みなさんがおもちのヨガのイメージのシェア


③ayanohaメソッドが出来上がるまでとayanohaYOGAの紹介


④からだは小さな宇宙(各臓器に働きが
あるということ)


⑤ジョージくんを使ってayanohaメソッドのゆるめる位置のシェアと自律神経の話

ちょっと話はそれますが…
私はただいまayanohaYOGA公式インストラクターの学びをしています。
学びの目線で講座を聞いていまして!印象的だったことが2つあります。

まず、パワプルな欧米化なヨガより日本人の骨格や特性を生かしているayanohaYOGA。

伸展より屈曲…大きい動きより小さい動きが得意な日本人だからこそ、整体を取り入れた、内側に目を向け内側にある日本人の繊細な動きや感情を大切にしているayanohaYOGA。まさにからだとこころを大切にしている、

ayanohaYOGA。改めて「うん、うん、」と、私は魅力を再確認しながら聞いていました!!

2つ目は、からだは小さな宇宙。ということ。
各臓器に働きがあり、それは仕事で役割分担があるのと同じ。会社組織にもいえることで、個々の才能と資質を生かしていくことが全体の豊かさへ繋がること。それはひとつのものを作り上げていく農業でも同じで…アットホームでチームワーク抜群な服部農園さんは、きっと個々の働きが発揮され素敵な雰囲気の会社なんだろうなと感じました。

今あなたのからだが宇宙だとイメージして、
あなたのいる場所が宇宙だと思ったら、
自分のことも周りのことも、認めて愛していけるような…そんな満たされた気持ちになりますね。

長くなりましたので、次回はヨガの流れのご紹介と 皆さんからの感想やちょっとしたパプニング!?などを記事にします!!

車で行った私たち。最後の最後におもしろパプニング!!

vol3で最後の記事になります。
どうぞお楽しみに!!!

===========================

美味しいお米を作る服部農園さんへヨガをご提供してきました vol1
https://ayanoha.co.jp/post-6445

社内でヨガや講座、お客様へのサービスに法人プランはいかがでしょうか?
法人プラン