大人の寺子屋「森から来たストーブ ~きこりと火のものがたり~」

大人の寺子屋 第4回目は、木こりの前田剛志さんをお迎えし 木こりストーブを囲みながら、
「きこりと火のものがたり」を 前田さんにお話していただきます。
参加者のみなさんも自由に気づいたことをシェアしてみてください☆

また、とってもオシャレで後片付けも楽チン、見た目も美しい木こりストーブを あなたのライフスタイルに取り入れてみませんか?
自然な火のゆらぎリズムは精神を鎮静させ、身体もリラックスします。
魅了する火のチカラを手軽にどこでも愉しむ方法もお伝えします。

大人の寺子屋は体験型ワークショップです。 ノーティスさんのお野菜を木こりストーブで頂き、
まずは美味しく愉しく大人の学びを満喫しましょう。
この一つのきっかけが、これからワクワクするライフスタイルへの 第一歩となることでしょう。

きこりストーブとは:スウェーデンストーブ、フィンランドストーブとも言われる丸太に
チェーンソーで切れ込みを入れて木の中心から燃やしていくストーブ。
木の性質をうまく利用し水分量の少ない部分に着火することで伐ったばかりの生の木でも火をつけることができる。
また中心から放射状に燃え広がるため火の形状が美しい、移動が容易、調理に使いやすい等のメリットがある。

木こり前田剛志さんプロフィール♪

木こり

1974年生まれ。千葉県出身。海外での放浪生活を経て、改めて日本の自然の素晴らしさに気づき、
それを守りたいとの思いから林業を志す。
12年前、縁もゆかりも無い天竜へ。
林業に従事する傍ら学校での出前講座をはじめ、造り手自らが木を伐採し素材の調達からものづくりまでを体験する「FUJIMOCK FES」、
林野庁の木育(もくいく)プロジェクトにおける木育授業等森のことを伝えるために様々な活動を展開。
100年後の人たちにも必要とされる森をとの思いから、現在は新しい形の森づくりに取り組んでいる。

お申し込みはこちらこらどうぞ。
<日時>
9月18日(日)
19時~21時
<料金>
3500円
<場所>
ayanoha

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!