夏至の日のキャンドルライトヨガ@森の家 〜ハーブの香りと共に〜

o0640064013311830551

夏至は一年を通して一番昼が長い、最も太陽の光りにあふれる日。

古代ケルトでは、夏至晴れの12日間に自然界の精霊や神々が人間の近くに
やってくると言われていました。

先住民族にとっても特別な日であり、 夏至の日には多くの場所で祈りが捧げられ、
儀式や祝祭が行なわれています。

このような特別な日は、普段かたーくなっているハートも 自然とオープンになりますね。
太陽の恵みを最も受けるこの日は、 ハーブたちの薬効も高められ、香りも引き立つといわれます。
夏至のこの日は、灯りを消してキャンドルライトの空間の中、
採れたてのローズマリーを近くに添え、
ヨガしながら自分の内側に意識を向けていきましょう。

キャンドルライトの空間演出、はるかな記憶をも呼び起こすとされる神聖なハーブの香り。
カラダとココロをゆるめ本来のわたしに戻るayanohaYOGA。

6月21日、この特別な夏至の日に、あなたのココロとカラダに
太陽のエネルギーをたくさん取り込み、あなた自身をステージアップさせていきましょう。

夏至の日のキャンドルライトヨガ@森の家
〜ハーブの香りと共に〜

6月21日(火)
19時30分集合
20時〜21時までヨガ
21時〜21時30分 TEAタイム

料金1500円

ご予約受付 森の家 053-583-0090

〈ご参加頂いた皆様にスペシャルなプレゼント!〉

神聖なヨガのひとときを共に過ごした、ハーブリースは最後にお持ち帰りいただけます。
タイムやセージ、ラベンダー、ミントなどをリースに可愛く飾り付けいたします。

○お持ち帰り頂くハーブリースについてのご案内○

薬効が最も高められた夏至のリースは
お家で消臭やインテリア、魔よけにもなります。
乾燥するとぽろぽろ葉が落ちてくるので
お部屋の掃除で掃き清めるとちりや埃がからめとられます。

ローズマリーの効能

集中力を高め、脳内の酸化ストレスを和らげ、記憶力を高めます。
抗菌効果もあり花粉症や清浄作用があります。

ローズマリーの学名

ラテン語で 「海のしずく」という意味があります。
青紫の可愛いお花が咲きます。聖母マリアがローズマリーの木に青いマントをかけたら白いお花が青色になったという伝説で、Rose of Marry 、マリアのバラとも呼ばれています。

ローズマリーの注意点

ローズマリーは働くちからが強いので肌が敏感な方や高血圧の方、妊娠中の方は長時間触れたりすることにご注意ください。

o0800120013325153993

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!