身体感を高めるいにしえの知恵

o0640042713465239763

こんにちは。

ayanoha主宰大城綾です。

明日は満月ですね。

そして、24節気である旧暦の上では、
神無月が始まります。

日本の四季は、女神がつかさどると考えられてきました。

春は佐保姫、夏は筒姫、秋は竜田姫、冬はうた姫。

中でも、佐保姫と、竜田姫は、染色が得意だそうで

野山をそれぞれの季節の色に染め上げていくそうです。

わたしはこの時期になると、

美術館に無性に行きたくなったり、

絵を描きたくなったり、

自分の世界にどっぷりと内省したくなるのですが、

それは竜田姫が山々を朱赤に染め上げて

感性を刺激するからかもしれません。

新緑の山々の中では、

男性性を感じる驚異的な力強さがありましたが、

朱色に染まった山々では、まるで子宮の中のような

安定感の中で、女性性を感じることができます。

身体の感性を磨くということは、

感じる心を育ててくれます。

感じる心を育てるには、

柔らかい心、ゆるんだ身体が大切です。

身体がキューと緊張して、誰かの悪口ばかり言っていたら、

女神からの一瞬のギフトがあっという間に過ぎ去ってしまいます。

心身が苦しかったら、外に出かけて女神の息吹を感じてみましょう。

その優しさに包まれるはずですよ♡

そこでしばし深呼吸。

ayanohaでは心と身体をゆるめるをとても大切にしています。

そんな生き方は、

古来からわたしたちの中に根付いている

身体感が自然と高められていきます。

ゆるめる方法はとても簡単。

仙骨と首をゆるめていくことで本来のわたしに戻っていきますよ🔻

http://ayanoha.co.jp/yoga_ayanoha.html

~心と身体をゆるめて整える個人セッション~

個人セッション2回で身体がゆるゆるに!

過敏性腸症候群(IBS)がたった1回で良くなりました!

長年のヘルニアが楽になった。あなたの体の使い方、見直してみませんか?

我慢や怒りを解放したら楽になった。

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!