ayanohaYOGA•CARE基礎講座/感動の体験

こんにちは。

ayanoha主宰大城綾です。

先日、ayanohaYOGA CARE 基礎講座を開催いたしました。

ayanohaYOGA CARE基礎講座

image

ヨガの講座ではこんなことを学びました⬇️

身体をゆるめるayanoha身体論
1、身体がゆるんでいる状態とは?身体は組織自由性の集合体
2、仙骨の役割とアプローチ、頸椎と頭蓋骨の調整法
3、ayanohaYOGA独自のアーサナの理論と実践/MAYURI asana(孔雀のポーズ)とBhruna asana(胎児のポーズ)
4、心が緊張していると身体がどうなる?
5、月の満ち欠けとケア

ケアの講座ではこちら⬇️

身体をゆるめるayanoha身体論
1、身体がゆるんでいる状態とは?身体は組織自由性の集合体
2、仙骨の役割とアプローチ、頸椎と頭蓋骨の調整法
3、合気道の哲学から学ぶ、心の身体の健康/受け入れるとはなにか?
4、心が緊張していると身体がどうなる?
5、大地とつながる効果的なグランディングの方法

image

最初に肩、肩甲骨、骨盤、重心の位置を確認し、
身体のねじれや歪みをCheck。
普段、どんな風に身体を使っているかなど、
人とペアになることで、気づくことがたくさんあります。

image

人の身体は正常に機能していれば、
骨格の歪み、筋肉の緊張などは、
脳が指令を出して調整してくれます。
その役割を担うのが動物脳とも言われる「脳幹」。

では、この部位に働きかける方法とは?
講座で具体的に学んでいきます。

image

わたしの相棒、ジョージ♡

image

ゆっくりと時間をかけて学びを深めていきました。

参加してくださった方々からは感動の想いがビシビシ伝わってきて、

下記のような嬉しいお言葉をたくさん聞く事ができました。

「普段のヨガクラスで、どうやって身体を動かせば良いか分かった!」

「ayanoha身体論に戻るべき一本の軸を感じました。」

わたしは、心と身体を学ぶことは、「自分を知る」ことだと思っています。

自分自身の、日々いろいろ抱えている想いや感情、

例えば、つらかったり嬉しかったり、身体が痛かったり気持ちよかったり、

そういうこと、心と身体のことを知っていると、

もっと繊細に、病気や不調になる前に

感じることができるんです。

来月の基礎講座は4月23日。
こちらが詳細です。ぜひお越し下さいね。

ayanohaYOGA CARE基礎講座

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!