身体の重さで動く・神経系・ホメオスタシス「ayanohaスクール中級編」

こんにちは。Ayari✼です。
世田谷TENARI studioでも、ayanoha認定講師になるためのスクールを開催しています。

ayanohaマインドフルボディーワークでのスクールを受講するようになって、日常の所作が変化してきたそうです。

身体の重さで動く・神経系・ホメオスタシス「ayanohaスクール中級編」


・電車で椅子に座るときに、坐骨を立てる
・歩くときの仙骨の動き  etc・・・

例えば、コップを持つ、ナイフを使う、そういった動作も、古武術を用いれば身体の使い方が変わります。
学んだことを、どうやって日常で生かし「気づき」の機会を増やしていくかで、人生の豊かさは大きく変わります。

昨日は、ayanoha認定講師「中級2」を学びました。

身体の重さで動く・神経系・ホメオスタシス「ayanohaスクール中級編」


<身体の重さを感じる>

・全体の重さ
・それぞれのパーツの重さ

身体の重さを使って「立つ」「歩く」は基本ですが、例えば、腕を持ち上げるときにも、腕全体の重みを背中や胸のあたりでも感じてみたり、さらに深めて足裏でも感じてみると、身体の使い方がグッと変わります。

身体の使い方が上手な人って「重力の扱い方」が上手なんです。
腕を肩から上げるんではなくて、背中や胸全体を使う。
(甲野善紀先生は、内腕と呼びます)
それには、腕の重みを背中や胸でも、感じられることが大切。


<神経系のお話>

私が常に疑問だったのは、、、ヨガの先生やセラピストの方々って自律神経のお話しか出てこない〜!ところ。
でも、運動するには自分の意思で筋肉や骨を動かせたり、感じ取る力も必要です。
体性神経である運動神経・感覚神経が鈍い人は、身体の感覚が鈍いし、そういった生徒さんに、どのようにインストラクションしたら良いか?
それもボディーワーカーとして、とても重要なポイント!
私たちの身体は、感覚が鋭いところと、鈍いところがありますが、ホムンクルスを理解してインストラクションをすると、クライアントも、自然な流れで体感が深まります。ayanohaはインストラクションがとても特徴的です♪


<ホメオスタシス・恒常性>

神経系のお話から、ホメオスタシス・恒常性のお話へ。
私たちの身体は常に一定の健康な状態に保とうとします。
自律神経は交感神経・副交感神経があり、その波のリズムの中で穏やかに中庸を揺らぎます。
これは、もっと大きな角度から見れば、宇宙の摂理、地球の成り立ちも、同じようにホメオスタシスが働きます。
身体で見れば自律神経ですが、パートナーシップ、会社での人間関係、経営、政治、全てにホメオスタシスの摂理の元にあります。

喧嘩したり仲良くなったり、売り上げが落ち込んだり上がったり、パートナーの場合は、どちらかがしっかり者なら、もう一人の方は、のほほんとしていたり。
面白いですよね〜!
そう思うと、世の中の見え方も変わってきませんか?

上記は、昨日の講座の内容の、ほんのごく一部です 笑
毎回、達成感と充実感が半端なく感動の時間ですね!

ただいま、ayanohaスクールはマンツーマンにて募集しております。

それぞれのライフスタイルに合わせてご受講いただけます。オンラインでも可能です!

あなたのオリジナルをつくって、自分らしさを体現してくださいね🎶

ayanohaスクール

身体の重さで動く・神経系・ホメオスタシス「ayanohaスクール中級編」 身体の重さで動く・神経系・ホメオスタシス「ayanohaスクール中級編」

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

いちばん新しい記事!

体を中心に動く人になっていこう