身体の重みで動く、結果的にリラックスする身体/ 長期的な健康とは?

こんにちは。Ayari✼です。

本日は、ayanoha研究所メンバーで勉強会でした。
今日は、身体の重み「重力を利用する」ということについて改めて復習しました。

ayanohaの頚椎骨盤調整は、骨盤を後ろに引いていくと上半身が勝手に前に移動して、緩めようとしなくても、上半身が勝手に緩んでいくことが特徴です。

力を抜くために肩や首に逆に力が入ってしまったり、リラックスするために力づくで息を『ハァ〜』っと息を吐いてみたり、要するに何かをしようとする時点で、力が入ってしまうんですよね。

ここに気づかない方がとても多くて、リラックスをやりに行ったらその時点で、リラックスじゃないですよね、、、。


ayanohaでは「いつの間にか、整っていた」が最も、身体と心にとって自然であると考えています。

短期的に、結果が出たり、リラックスできても心と身体の基本が「疲れやすい」状態であれば、ONとOFFの差が激しく何をするにも気合いが必要になります。

重みを利用して動けば、結果的に骨から動くことにつながります。

私も長年、ayanohaメソッドを実践していますが、基本の動作はあまり変わらなくても、内側で感じていることが変わってきていて、何かを「やりにいかない」ということのすごさを、改めて実感しています。

結果的に、それが最も近道であることを、自分の身体から感じるのです。

身体の重みで動く、結果的にリラックスする身体/ 長期的な健康とは?


<講師>

〜しなやかに自分を生きる〜

Ayari✼綾理 プロフィール
ayanoha代表・創始者 株式会社AYARI 代表取締役 

身体の重みで動く、結果的にリラックスする身体/ 長期的な健康とは?
Processed with MOLDIV

「自然の中で心豊かな暮らし」を愛する両親の元に生まれ、三人兄弟の末っ子らしい野山を駆け回るような活発な幼少期を過ごす。しかし、極度なアレルギー体質で慢性的な不調を抱え、病院通いが続く。

学校教育にも馴染めず登校拒否なども経験。

「生まれてきた意味と、人がいつか死ぬこと」について、その不思議さに純粋な興味を抱き続ける幼少期を過ごす。
社会人になってからは様々な職種を経験。

どの仕事も情熱を感じることができず、2007年、ヨガと出会ったことで「人は誰しも生まれる前から決まっている使命と役割がある」と気づく。

社会の常識や枠に囚われず生きることを決意し、全ての人が分け隔てなく自分らしく生きる道へのきっかけ作りとなる仕事をしたいという想いから、2013年7月株式会社AYARIを設立。
築50年の民家をリノベーションした「ayanoha」をオープン。

ヨガを中心に、整体、指導者育成、外部講師を招いての講座や、合宿など、多岐にわたり活動。
ヨガインストラクターを10年続けていく中で、美容やダイエット、ファッションに寄りがちな現在のヨガ業界に疑問を持つようになる。

ヨガをしていることで自分に付加価値がつくようなものを広めたい訳ではないと感じ、2017年にヨガ講師を卒業する。
その後、武術研究家・甲野善紀氏に出会い 、その生き方や身体との関わり方に感銘を受ける。

ヨガ・整体・生理解剖学・甲野善紀氏の古武術などをベースにし、思想や方法論に偏ったり固執するのではなく「自分の心地よさ」を信頼することで「気づき」を起こし自身の力で元気になっていくayanohaメソッドを考案。

運動経験のない方や身体が硬いなど、誰にでも簡単にできることが定評を呼び、これまで2万人以上の人が実践し多くの企業や医療機関で活用されています。

セラピストやインストラクターといった活動範囲を超え、一人ひとりが愛を動機に生きることで調和のとれた幸せな社会を目指して、小学校や中学校での講演活動、起業家の育成、教育、新規事業の立ち上げなど、様々なプロジェクトに取り組んでいる。
誰とでも、分け隔てなく、心と身体が感動する喜びを分かち合う。

そんな一瞬には、とても愛が溢れている。
腕が1センチ、前回より上がるようになった。
その小さな喜びに、一緒に気づいて喜べる人でありたい。

肩書きや、様々なアイデンティティーが付加価値とするならば、真っ裸になって、ご縁あって出会ってくださったお一人おひとりと、私は向き合いたいと思っています。

詳しい経歴はこちら

身体の重みで動く、結果的にリラックスする身体/ 長期的な健康とは?

これまでの講演実績

雑誌「non-no」や「ヨガジャーナル」「saita」などの女性誌では監修を受け持ちラジオ番組では呼吸法やヨガ、体操などをレクチャーする。

全国誌・新聞・ラジオ・監修・様々なメディアで活躍中!

オフィスで旅気分シリーズ 
<全国の東急ハンズ・LOFTで販売中>モデル・オブザーバーを担当

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

いちばん新しい記事!

体を中心に動く人になっていこう