リラックスのスイッチ入れましょう

独特の言葉遣いと佇まいがクセになるインストラクターの由香です

 

「ここ1ヶ月、みなさんの生活は変化ありましたか?」

そう聞かれたら、なんと答えますか?

 

突然学校がお休みになったり、マスクやトイレットペーパーが買いにくくなったり、お仕事ができなくなったり、いろいろなことが起きています

 

その「出来事」に対して、どんな気持ちでいますか?

 

ちょっと自分を落ち着かせたいな、というとき

呼吸に意識を向けてください

 

目を閉じて、3回くらいゆっくり呼吸すると、少しずつ変わります

できそうなら、自宅で仙骨調整や頚椎骨盤調整、マユリアーサナもオススメです

 

クラスで集中してマインドフルボディワークに取り組むのは、もちろんオススメですが、日々リラックスするスイッチを自分に入れていくことも、とっても大切ですよ

 

「ayanohaの空間に行くだけで、ちょっとリラックスのスイッチ入る」と言っていただくこともあります

そのスイッチ、日常で入れて行くには、ハーブティーもオススメです

リラックスのスイッチ入れましょう

淹れている時間から、とっても良い香りがする、バジルハウスさんのハーブティー

ayanohaでも販売しています

ご自宅でのリラックスのスイッチに、覚えているマインドフルボディワークとハーブティーなど、お試しくださいね

 

お読みくださり、ありがとうございました

 

ayanohaボディーワーク担当 yuka

毎週金曜日ayanoha浜松店10:30~12:00

毎週土曜日ayanoha浜北店10:30~12:00

 

ご予約はこちらから

私のプロフィール・みなさまへのメッセージはこちらです⬇︎

他の先生のクラスに生徒として参加してきました

体育2のインストラクター。

ライフコーチ、占星術やカードなどの読み師、編集、ライター、お話会ファシリテーターなどの活動もしている。ayanohaでは毎月の新聞も執筆。

会社員時代からの車生活や座り仕事で起こりがちな、筋力の衰えによる脚のむくみや膝の痛みなどを、ayanohaボディワークで改善させた経験を持つ。

 

札幌生まれ。札幌、デンマークの日本人学校、大阪と、高校時代の3年間を別々の土地で過ごす。

就職後転勤で浜松へ。並行して浜松、東京、大阪で音楽活動をする。 体調を崩し 30代半ばで退職し音楽活動も休止。

高齢出産後も体調が悪く、子供が幼稚園に入った頃から、本格的に身体を治すことを決意しayanohaへ。 身体が緩んだ感覚を久しぶりに味わい感動する。 その後ayanohaに通い、体力をつけながら社会復帰、社会参加の形を探り始め、認定プラクティショナー資格を取得する。

〜 ayanohaで出会う皆さまへメッセージ 〜

身体を健やかにすることは、心を健やかにすることでもあります。
自分を健やかにすることは、自分の人生を生き切ることに繋がります。
ほかの人と比べる必要はありません。
身体を動かし、脳を休め、心を鎮める。
その心地よさを、全身で感じてください。

 

ブログ「からだをすべて使って生きるワーク

Instagramアカウウント「yukartiste

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!