ayanohaの意味・語源

アヤノハ〜と、深〜く息を『は〜っ』と吐いてみる
考えすぎている忙しい思考が止まり
足元の方へじんわり流れていく呼吸

大地を浸透し地球に広がる

「生かされていること」を自然と感じられる心と身体

ayanohaは、そんな言霊

ほどけて 織りなす 新しいわたし

ayanohaの意味・語源


<ayaの語源> 剛い軸を持つ綾織

日本伝統の綾織物からきています。
左右非対称でありながら
絶妙なバランスの中で、
縦にも横にも破けない
強い織り方が特徴。

 
<haの語源>柔らかく呼吸する葉

雨や風を躱し(かわし)太陽の光の方へ
自由に伸びゆく「葉」からきています。

ayanohaの意味・語源

〜ayanohaの意味〜

「柔と剛を併せ持って生きる。」
「柔らかさ」と「剛健さ」という一見相反する矛盾をもつことで
今の時代を、自分や他人と戦わず、様々な苦難を受け入れながらも
上手に受け流し、自分の軸を持って生きる。
「しなやかで自分らしい生き方」そんな想いが込められています。

ayanohaは、どんな環境でもしなやかにバランスをとりながら「今」を生きる新しい生き方を体現しています。

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

いちばん新しい記事!

美しく、しなやかな歩き方とは?