「ヨガは難しいけれど、これならできる」医療機関から結果報告「メンタルケアボディーワーク」

こんにちは。
ayanoha代表 綾理です。

医療機関でのボディーワークですが、嬉しい結果報告をいただきました。
継続的な皆さんとの関わり、そして今後の発展が楽しみです。
次は、仕事中や通勤中にできることを考えています。
そして、毎日がたのしくなること。

これらは私の勉強・課題とさせていただきますね!
こちらも、良いご報告ができれば嬉しいです。

「ヨガは難しいけれど、これならできる」医療機関から結果報告「メンタルケアボディーワーク」


〜「ヨガは難しいけれど、これならできる」医療機関から報告〜

・巷で行われているヨガと比較して、ポーズがシンプルかつ平易で数もテーマに合わせて絞られており、柔軟性や運動能力・経験等に自信がなくても、無理なく動かすことができる点がayanohaボディーワークの一番の魅力。

・容易に習慣化でき、忘れてしまうことがない。

・呼吸とともに一つ一つのポーズについて丁寧に時間をかけて行い、掌を身体に当てながら硬さや温度、可動域などを観察するプロセスが取り入れられているため、身体の日々の体調や精神状態と静かに向き合う機会も機能する。


〜ayanohaが開発した独自のポーズについて〜

「呼吸に合わせたシークエンス」
ゆっくりと深い呼吸を意識して続けることで、自身の現在の状況を観察できるようになった。落ち着きや心地よさを感じるばかりでなく、動機音が終始響く、どうしても深く息が吸い込めない、といった日々に変化あった。

「仙骨調整」
日頃頻発する腰をかがめる動作において全身に響く痛みを覚えていたが、大きく軽減した。

「マユリアーサナ」
・鎮痛剤の効かない頭痛や肩こりが大幅に軽減した(整体に駆け込み回数ゼロ)
・鉄板が入ったようだった肩こりに柔軟性が出てきた。
・胸を開く動作を習慣化することで、一連の呼吸動作が柔らかくなるとともに、仰臥位時に不要な力が抜け、身体を床にあげやすくなった。


〜主な身体・精神症状〜

・浅い呼吸
・噛み締めによる首こり・頭痛
・肩こり
・睡眠障害
・不安・緊張
・抑うつ
・易疲労感・倦怠感

「ヨガは難しいけれど、これならできる」医療機関から結果報告「メンタルケアボディーワーク」

人の手を借りず、からだの歪みや不調を自分で整えることができる、マインドフルボディーワーク。
脳科学に基づいた呼吸への意識の向け方や、古来から日本人が大切にしてきた柔と剛を併せ持ったしなやかな生き方。

一つひとつの過程を大切にし、フローな流れに自然とそうayanohaシークエンス。
それらの流れは、ヨガ、古武術、機能解剖学などをベースとし、人間のからだが心地よいと感じる生命の根源にアプローチし、いつの間にか自分らしい生き方へと変わっていきます。
伝統や先人たちの智慧を大切にしながらも、不規則なライフサイクル、環境に合わせて、現代の人たちの生活や習慣に取り入れやすいよう、進化させたものがayanohaです。

これまで、一度体験された方々は、ヨガとは違う新感覚にリピート率90%以上。
その後は、姿勢や日常の所作に大きな変化が生まれ、根本的なところから心身の不調を改善されています。
確かな結果が口コミで広がり、数々のメディアからも取り上げられ、現在ではayanohaスクール受講生は100名以上、認定講師も全国で続々と誕生しております。

今後、さらに世の中のお役に立てるよう、自分自身に磨きをかけていきます!

よろしくお願いします。

ayanoha代表 綾理

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!