飛び込んだ先は沼だった話

こんにちは。

唱うように生きていくayanohaインストラクター菊池未来です。

マインドフルボディーワークについてhttps://ayanoha.co.jp/post-18821

3年前、HPでAyari*さんの想いを知って飛び込んだ世界。

自分に自信がなかったし、体も硬い、運動神経もよくない(部活ではずっと補欠w)私。

10年ほど前からYOGAはやっていたけど、とにかく毎回キツすぎて何の為にやっているのかわからなくなっていました。

ayanohaだから飛び込めた。

 

一から身体に叩き込んで、、、叩き込むというか染み込ませたというか。

今ままで生きてきた中でこんな事考えた事もなかったし、体験した事もない、という事を学び、目から鱗な体験をたくさんしてきました。

内容はどんどんブラッシュアップされ、新しい風もどんどん入ってきています。

資格を取得させていただいてからも止まる事なく学び続け、インプットとアウトプットを繰り返しています。

インストラクターのみんながブログで書かれているように、楽しく真剣にインストラクターの勉強会も行っています。毎回時間が足りないーと感じるほど。終わった後も話が止まらずなかなか帰らない私たちw

企業様へのボディーワークも同行させていただいて普段のクラスとはまた違うお悩みをお持ちの方や、新しいご意見なども聞く事ができ、

もうこれは、まるで底なし沼のようだわ!

答えがすぐにわかってしまったり、一つの答えしかなかったり、決められた事をただたんたんとこなすというのは私はちょっとつまらなく感じてしまうのです。

だからこそ沼が楽しいと思えるんだと思います。(沼…もっと違う表現が出来なのかと思ったけど…出来ず!)

 

また、生徒さんからもたくさんの学びを頂いています。

飛び込んだ先は沼だった話

先日は物事の捉え方や考え方についてお話ししました。どう思うか、どう捉えるかどう転換していくか、その差ってすごく大きくて、どんな事も自分次第で180度見える景色が変わる。

だったらマイナスと感じる事もプラスに変えていけるよね、と。

生徒さんとお話ししてると、

「素敵な考え方だな~」とますます好きになってしまいます。

今日はどんな話ができるんだろうといつも楽しみにしているんです♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました(*´v`*)

 

 

3月から新たなクラスを開講予定!お楽しみに♪

未来ayanohaボディーワーク担当

毎週月曜日10:30~

毎週木曜日19:30~

ayanoha浜松店(〒静岡県浜松市西区伊左地町2460-2)

WEB予約 ボディーワーク(ヨガ)

菊池 未来プロフィール

心ほどける虹色笑顔、唄うように生きるインストラクター

飛び込んだ先は沼だった話

ayanoha ボディーワーク上級プラクティショナー

静岡県菊川市出身

8月8日生まれ O型

17歳の頃からシンガーとしてライブ活動を開始。

L8’bee(レイトビー)やEcLips(エクリップス)としてもステージに立つ。

2013年 春、シンガーソングライター 「未来-miku-」としてギター弾き語りを開始。 自分の経験や想い、人生を歌に込めて活動をしている。

イベント司会、WebTVのMC、ラジオパーソナリティーなど多岐に渡り幅広く活動する。 その活躍は雑誌、ラジオ、テレビで特集されるなど話題を集める。

単身ニューヨークに渡りボイストレーニングを学ぶなど様々な知識、経験を生かし、 ボイストレーナーとしての活動を開始。

頑張りすぎてしまう、いつも気を張っている、疲れが取れない、そんな自分が嫌でした。

自分を癒す方法、整える方法を学びたい、 そして、いつも頑張ってるあの人やあの人、ちょっと落ち込んでいるあの人にもなにか手助けできることがしたい。

そんな想いからayanohaYOGAプラクティショナー資格を取得。

身体や心がほぐれてリラックスした自然な笑顔が溢れる、 そんな時間を共有していきましょう。

ブログ「未来と書いてみくです。」

http://ameblo.jp/88miku88/

Instagram

http://instagram.com/88miku88

~ ayanohaで出会う皆さまへメッセージ ~

からだの声を聴いたり、こころの声を聴いて 自分に優しい時間を過ごしましょう。 緊張してからだもこころもがガチガチになってしまう、 落ち込みやすかったり、肩こりも酷かった私。 今は穏やかな気持ちで居られる日が増えました。 日々変化しているあなたの声も聞かせてくださいね。 歌を唄うと気持ちが楽になる様に、ayanohaに来るとホッと心が落ち着きますよ。 あなたのまま、ありのままで生きていくお手伝いをさせてください。

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!