2019年12月の新聞!鳩のポーズのいろいろバナシ

独特の言葉遣いと佇まいがクセになるインストラクターの由香です。

 

12月の新聞ができました。

今月は、11月から新しく始まった、鳩のポーズやひもトレについて書いています。

綾先生の鳩のポーズについてのお話も興味深いですよ。

わたしたちも、練習を続けると同じことを体感できる日が来るかもしれません。楽しみです。

2019年12月の新聞!鳩のポーズのいろいろバナシ

「師走は忙しい」と言いますが、クラスでは「11月からもうバタバタ」という声もちらほら。

年が明けたら、「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」なんて言いますから、結局ずーっと忙しいようにも思えますね。

 

私は「忙しい」と思うときって、「やることがたくさんあって時間が足りない」ということだと思っていました。

でもあるとき、「忙しい」は「心を亡くしている」状態だ、と聞きました。

時間があるなしじゃない、やることの多さじゃない。それをやるときの自分に心があるかどうか。

「体をほぐしたいからayanoha行こう」だけじゃなくて「ちょっと心をなくしているからayanoha行こう」と来てくださる方も、いらっしゃいます。

心がある時間、心を取り戻す時間を作る、ということも、ayanohaクラスでの私の目標です。

時間を作ってayanohaに来てくださって、本当にありがとうございます。

 

2019年12月の新聞!鳩のポーズのいろいろバナシ 2019年12月の新聞!鳩のポーズのいろいろバナシ

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!