柔軟性よりも、身体との関わり方を大切にするayanohaメソッド。

こんにちは。
しなやかに自分らしく生きるayanoha代表大城綾です。

多くの人が、健康になるには身体が柔らかくないといけないと思っています。
でも実際には、身体が柔らかくても不調を抱えた人はたくさんいます。
大切なことは身体を動かす時の自分との関わり方です。

「ありがとう」という気持ちで身体の硬さや、柔らかくしたい欲求すらも受け入れて、力任せではなく自分と関わってみる。身体は優しくされると、とても素直に答えてくれます。

動かすことができなかった部分まで、するりと動かせることに感動することでしょう。
忙しく焦燥感に追われる毎日では、体のこわばりや緊張は強くなるばかりです。

ついつい強いストレッチや刺激が心地よく「やっている感」を追い求めたくなりますが、本来、人の身体は触れられる程度の優しい圧力や呼吸を感じられるほどの穏やかな動きでも、十分にほぐれます。

ayanoha独自の仙骨調整や頸椎骨盤調整では、筋肉が伸びていく感覚はありませんが、深い部分の筋肉の緊張を緩めて、体が勝手に元気になろうとする自律神経の働きを良くしてくれます。

急に筋肉を伸ばそうとすると縮むように働く伸張反射(しんちょうはんしゃ)を起こさない穏やかな動きで、「やっている感」ではなく「いつの間にか楽になる」のがayanohaボディーワークの大きな特徴です。

柔軟性よりも、身体との関わり方を大切にするayanohaメソッド。

さて、ayanohaボディーワークを受けてくださった方の感想です。
Oさんは神田・楽道庵でのセミナーに参加してくださいました。
ありがとうございます。

10年前の私は、パワフル系のヨガをやっていて、そこから大きく変化しました。
その時のヨガも受けてくれていたので、感想に実感がこもってますね。
私にとっても自分の変化を感じる気づきを頂きました。


すごい昔の記憶ですが、ヨガやった感というか動かせた感は前のほうがあったようなというか、すごいあっという間でびっくりでーそんなに動いてないという感覚なのに手がまわるようになったりなんか、背中とか、ほんと、あれ、しゃんとしたじゃんって変化=成果があって驚きでした!!!
結構汗かいたり痛い思いしないと変わらないと思っていました…

柔軟性よりも、身体との関わり方を大切にするayanohaメソッド。

お写真まで送って頂きました。
ありがとうございます!!

:::::::::::::::::::::::::::

ayanohaメソッドは医療的治療の手助けをします。
病院に通院中の方もお気軽にお越しくださいませ。

ayanohaメソッドを体験された方々の嬉しい声

全国誌など様々なメディアでご紹介頂いています!

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!