首の神経痛のような痛みが気づいたら無くなっていました。

こんにちは。
しなやかに強く自由に生きるayanoha代表大城綾です。

体が硬くてヨガはできない。
ヨガはちょっと難しい。
病院に通っている私がヨガなんて。

ヨガをしていることで自分に付加価値がつくようなオシャレなヨガでなくて良い。
人の評価ではなく、自分自身が本当に満たされることをしたい方へ
ayanohaボディーワークをオススメします♪

プラクティショナーコース 初級ではayanoha™️独自のマユリアーサナ(前腕クロス)・仙骨調整などを学びます。受講されたMさん、早速大きな変化を感じてくださいました。

機能解剖学を取り入れたayanohaメソッドは、医療従事者の方々からも信頼して頂いています。
受講していただいたMさんも看護師さんです。


西洋医学での観点ではない、心と体の相関関係や日常的な動作やストレスなどが、どのように首回りの筋肉を緊張させるのかなどは、全く新しい価値観を学び、目から鱗が落ちるような体験となったようです。

スクールでは、思想的な部分に偏らないように、前後で骨格や横隔膜のチェックをしていきます。
毎回、驚くほど整います。

ヨガやボディーワークって、とても良いのですが「怪しい」感じに偏るのは、私は業界のためにも懸念しています。
自然療法が、ますます社会に浸透しにくくなりますから。
弱きものや、本当に困っている人に、ayanohaメソッドや自然療法を届けたいと、いつも思っています。
病院とうまく連携できる社会になっていくことを、心から願っていますし、そのための取り組みを弊社ではしています。

あ〜、話がいつもずれてしまう〜!!笑。
生徒さんには、スクールを受講されて、日常の中で気づかれたことがあれば、ぜひ教えてください。とお伝えしています。
その後、このような気づきをいただきました。


首の痛みを抱えている方に自分でケアできるようになる
ということを、ぜひ知っていただきたいです。自分の身体を信頼しましょう。
掲載をご了承下さいましたMさん、ありがとうございます!

普段前かがみになっている癖があることに気がつきました。(自分の姿勢の癖に気付けた)
また、普段から無意識に肩に力が入ってしまっていて、首の俯き加減が癖になっている事にも気がつきました。
日常生活の中で、肩に力が入ってるなと気付いた時には意識的に力を抜く事も出来てきました。
体の使い方次第で日常動作の際にも力を抜けるんだなと感じています。

仙骨調整は、お腹が動く。
そしてリラックスできます。
副交感神経のスイッチが入るんだろうなと感じます。
だいたいウトウトします。

初級を受けた日も首の神経痛の様な痛みを持っていたのですが、数日後気づいたらなくなっていました。
続けていきたいと思います。

首の神経痛のような痛みが気づいたら無くなっていました。

その後、Mさんは中級も受講されていて、初級の受講後から、首の神経痛が無くなったと、びっくりされていました。
Mさんとは、今年の七夕で出会うことができて「何かこれから大きな変化が起きそうですよね!?」と話していたんです。
まさか、こんなことになるとは〜!

自分で自分のケアをできる喜び。
体感していただくと、めっちゃ自分のことが、可愛く思えてくるんですよね〜。

自分のことを可愛がっている人の周りには、良い人が自然と集まってきます。
自分にも他人にも器を広げていきましょうね。

スクールの詳細はこちらです。

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!