ayanoha認定スクール卒業生紹介/ayanohaCAREプラクティショナー 「大石 真由美」

大石 真由美− −

ayanohaCAREプラクティショナー・ayanohaボディーワークプラクティショナー

豊橋の短期大学を卒業し、医療事務として病院で働く。
結婚し、二人の子供の育児をしながら再度医療事務として働き始めた。
15歳の頃からひどい頭痛が始まり、仕事中は肩こりもひどく寝込んでしまうこともあった。
育児のストレスも重なり、‪一時‬は外出するのも嫌になってしまうほどに。

子供が少し大きくなった頃、友人とのちょっとした会話からayanohaを知り、通い始め、その魅力に引き込まれた。
もう、薬を飲むしか治らないと思っていた頭痛や肩こりがどんどん軽減し、毎日持ち歩かないと不安でしかたがなかった薬の事も忘れてしまうほどに改善。

気持ちも明るくなり前向きになれた。
同じ想いで悩んでる方の力になりたい、ayanohaで学んだことを少しずつでも伝えたい。

趣味は、ハンドメイドのアクセサリー作り。
もっと自分のやりたいことを広げていこうと思っています。

◆大石真由美ブログ
https://ameblo.jp/mayumi-ohishi

◆インスタグラム
https://www.instagram.com/mayu.mi0228

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!