寒くなって足を組みたくなりますね。それってもしかして内臓の冷えからかも?

こんにちは。
ayanoha代表大城綾です。

この時期、マンツーマンケアで骨盤の高さの左右差やねじれを確認していくと、どんなにセルフケアをしている方でも、歪みが生じていることが多いです。

定期的に通ってくださっていると、季節や環境の変化による体への影響も手で感じます。
寒さが厳しくなるこの頃は、内臓が冷えがちで自然と体も丸〜く猫みたいになりますよね。
特に、トイレが近くなるこの時期は腎臓に負担がかかり、左右の腎臓のどちらかが緊張することで骨盤に左右差が出やすくなると言われています。

先日、未来先生が、風邪を引きまして「平滑筋を柔らかくするお薬を処方されました〜!」と言っていました。
この頃、未来先生、内臓の調子が悪くて、主に側屈が気持ちよく感じていたようです。

寒くなって足を組みたくなりますね。それってもしかして内臓の冷えからかも?

こうして、表の筋肉(骨格筋)だけではなく、内臓の筋肉(平滑筋・心筋)まで、筋肉全体を「一つ」として捉えると、内臓の緊張が外に反映されてくること、ちっともおかしくはないですよね。

ということで、深めのツイストで腎臓の筋肉もマッサージして内側から緊張をほぐしていきませんか?
内臓があくびをするような心地よさを感じてみてください♪

旧暦朝美人クラス/〜深めツイストで腎臓マッサージ〜/ayanoha ボディーワーク By ayanoha代表大城綾

体が内側から温かくなることで、足を組む動作も少なくなるかもしれませんよ〜!!

寒い時期に、なぜ朝の時間帯にクラスを始めるの〜!?っと、またもや私のクレイジーぶりに突っ込まれそうですが、その分、少人数でみっちりじっくり、参加してくださる方々と向き合えるのではないかと感じております!!

ぜひお越しくださいませ〜!

早起きに不安な方は、こちらからTRYしてみてくださいね♪
ayanoha ボディーワーク「基礎2」首と肩の詰まりを解消!by ayanoha代表大城綾

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!