産後のママは肩が内側にはいりやす

インストラクターの小枝(Sae)です。

インストラクターの小枝の「産後ママに送るブログシリーズ」です♩

出産した後の体は色々な変化がありますが、
出産!という大仕事を終えたママには子育てという休みがない母親業が始まります。

♡可愛く愛しい赤ちゃんを包み込むように抱っこをする
♡おっぱいやミルクを飲ませる
♡たくさんでたねー、とオムツをかえる

どれも、赤ちゃんのお世話は幸せなこと。

産後のママは肩が内側にはいりやす

しかーーし!!
そんな幸せな赤ちゃんのお世話をしているママの姿勢は????

はい、猫背。

インスタやSNSでみるママモデルさんのように、スッとしたカッコイイ佇まいで
授乳や抱っこしているママなんてほぼいません(涙)
あんな素敵な姿勢で子育てしているなんて写真用よ・・・・と思う私。

背中バキバキ肩パンパン。いつも愛しの我が子を覗き込んで見つめているから顔は前に出てきてしまう。
肩は内側に入ったまま固定されているよう。

これでは体にとってはいいこと無しですね。

今週金曜日の
「産後ママのボディーワークと赤ちゃんのタッチケア」クラスでの
ママの体を動かす時間は、背中と肩まわりにフォーカスして動かしていきます。

・背中を動かしゆるめるボディーワーク
・肩甲骨や首回りをゆるめるボディーワーク
・ゆるめた後に、背中の大きな筋肉を鍛える三角のポーズ
をしていきます。

産後のママは肩が内側にはいりやす

そして最後のシャバーサナ(寝るポーズ)の時には、胸が開いて本当に気持ちが良いと言っていただけるアジャスト(体に触れていきます)をしますね。胸が開いて、呼吸が深まるのをぜひ感じてみてください♩

まだ予約受付中です。
ぜひ一緒に体を動かしたり、赤ちゃんの目を見ながら、触れ合う時間を過ごしませんか?

○12月14日(金)
10:30〜11:45
参加費:2,500円

少ない人数で、ゆったりまったりと進んでいくので人見知りのママにもオススメです。
詳しくはこちら

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!