浮いていた足の指が、最後は床につくようになりました

こんにちは。インストラクターの小枝(Sae)です。

今日はとっても寒いですね!
みなさん体調崩してないですか?

先日のクラスでの生徒さんの言葉。

「最初は足の指が浮いていたんですが、最後に立ったときには足の指がつくようになりました。
体重が踵の方にかかっていたけど、足の先の方にも体重がかかる感じです」
と。

足の指が浮いている人って結構いるんです。

あなたはどうですか?
自然に立ってみて、足の指の方にも意識を向けてみてください。
足の指5本。小指までちゃんとついてますか?

浮いていた足の指が、最後は床につくようになりました
別に足の指なんかつかなくてもいいじゃーーん!歩けるもん!

って心の中で思った方!!

確かに歩けますけど、、でもね、浮指のまま生活していると色々と体に問題がでてきてしまうんですよ。
例えば・・・

・重心が踵よりになり、後ろバランスになります。そこで体はバランスをとろうと頭が前に出てきます。
そう、猫背ですね。そして猫背になると頭の重さを支えるために肩まわりの筋肉が緊張し、肩こりになってしまします。腰痛にも!

・首回りが緊張すると自律神経の乱れにも繋がります。

・歩行時に足の裏全体で衝撃を分散できないため膝への負担も増してしまう!

・バランスをとるために下半身の筋肉が発達し下半身太りに・・・

足の指が浮いていてもいいことは・・・ない!!!!

クラスの最初にやる足指ほぐしは本当に大切です♡
足の先まで触れてあげること、ストレッチしてあげることが大切。
足裏まで足先まで温まり、意識が届きやすくなります。
ポーズをとるときに足の裏全体でバランスをとる!そこに繋がってきます。

浮いていた足の指が、最後は床につくようになりました

そして、クラスの最中に足の裏に何度も意識向けることも必要だと感じています。

クラスの中で何度も足の裏に意識を向ける。
足の裏にそう何度も意識を向けることなんて普段の生活ではありえませんね。

足の裏は土台です♡

土台からしっかり整えてきましょーーーね♡

一緒に足の裏を感じましょう♩
クラスの予約はこちらからどうぞ

WEB予約 ボディーワーク(ヨガ)

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!