次世代起業家育成事業*浜松市立篠原小学校へお伺いしてきました!

みなさんこんにちは。

ayanoha本店ディレクター&インストラクターの中田喜香です。

ayanoha代表の大城綾が浜松市より依頼を受けまして、次世代起業家育成事業の一環として浜松市立篠原小学校へお伺いしてきました。

次世代起業家育成事業*浜松市立篠原小学校へお伺いしてきました!

*次世代起業家育成事業についてはこちら*
浜松の未来をつくるのは君たちだ!「浜松みらい塾」 (次世代起業家育成事業)の開催について

篠原小学校の子供たちは、ニコニコしていてとっても可愛かったです!
6年生ですが、まだまだ子供らしさが残りつつもしっかりと自分のことを感じよう、見ようという気持ちが伝わってきました。

最初にみんなで呼吸を感じて、からだをゆるめていきました。
ayanohaおなじみ、子供たちも大好きな「わかめのワーク」も行いました。

一人がわかめ、もう一人が波になって、相手を押すというペアワーク。
最初は波に押されないように、わかめはグッと力を入れて踏ん張ります!
その後、押し寄せてくる波に負けないように踏ん張るのではなく、、、

「あ、なんか波ってきもちいいな〜」「波に身を任せてみようかな〜」「押してくれてありがとう。」と、その波と仲良くするように受け容れる。
相手を力ずくで交わすのではなく、こちらがリラックスして、相手の力を受け容れる。
これは戦わない、争わない、他人にも自分にも優しい伝統的な古武術の良さを取り入れています。

みんなお友達と少し照れながらも楽しそうに行っていましたね。

最後にayanohaボディーワークのポーズをみんなで体験して、最後床に寝転びたっぷり呼吸を感じました。

次世代起業家育成事業*浜松市立篠原小学校へお伺いしてきました! 次世代起業家育成事業*浜松市立篠原小学校へお伺いしてきました!

子供たちからたくさん質問もあり、コミュニケーションがとても楽しかったです。

みんなが今好きなことをおもいっきりやって、体をたくさん動かして、健康でいてくれたらなと思います!

みんなが将来に向けて夢を見つけて、夢に向かって進んでくれたら嬉しいです。
例え好きなことがすぐ見つからなくても、家族やお友達と楽しく笑い合って過ごしてくれるいいなと思います。

貴重な経験をさせていただきまして、篠原小学校の校長先生はじめ、先生方、生徒のみなさん、ありがとうございました。

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

いちばん新しい記事!

台風で不安な方に。仏教の学び