日本人が最も多く訴える不調は腰痛・前かがみでの座り姿勢に要注意!!

こんにちは!
ayanoha代表大城綾です。

厚生労働省が実施している「国民生活基礎調査」によると、
日本人が最も多く訴える自覚症状は腰痛。

2016年の調査では、1000人あたりに、
104,1人の割合で腰痛を訴える人がいるそうです。
日に計算すると10人に1人の割合です。

なぜ、こんなにも腰痛が多いのか?

よく聞く椎間板ヘルニア
(椎間板・・・背骨の間にあるクッションである軟骨)
の予防には椎間板にかかる負担を軽減しておくことが大切です。

実は、椎間板のかかる圧力は、立っている状態よりも、
椅子に座っている状態の方が大きいそうで、
立っているときの圧力が100パーセントだとしたら、
椅子に座った状態では140パーセント。

前かがみで座った状態では185パーセントにもよるそうです。
前かがみで座る癖がある人は要注意です!

ayanohaでは、生理解剖学に基づいた
からだの動かし方を指導しています。
それは、スタジオに来ていただいた
その時だけリラックスしても、
日常の動作が変わらなければ、
不調は改善されないからです。

スタジオにいらっしゃる時間が1時間、
実働8時間労働の方なら、
約8時間、前かがみでの姿勢でデスクワークを続けていたら、
1時間のレッスンだけで効果を出そうと
するのは無謀とも言えます(笑)

「ayanohaでは仙骨を立てるようにして座る」
動作を最初にやっていきます。
この「仙骨を立てる」意識は、
日常の普段の立ち姿勢、座り姿勢を変えてくれます。

日本人が最も多く訴える不調は腰痛・前かがみでの座り姿勢に要注意!!

「姿勢が良くなったね!」

日本人が最も多く訴える不調は腰痛・前かがみでの座り姿勢に要注意!!

ayanohaに通われている生徒さんは、
ayanohaに通うようになってから、
姿勢が良くなったと褒められることが増えたそうです♪

腰痛はもとより、さらに姿勢まで美しくなる!
「仙骨から整えて腰痛を解消!ayanohaメソッド」
ぜひ体験してみてくださいね。

セラピストの施術を受ける<ayanohaCAREはこちら>⬇︎

・ずっと痺れていた腕の痛みや、長年の腰痛が良くなったと。
・慢性的で諦めていた痛みや不快感が取れた

などなど、嬉しい声をたくさんいただいております!
もっとすごいよ〜!の感想はこちら⬇︎
嬉しい感想

自分でからだを動かす<ayanoha ボディーワークこちら>⬇︎

三日後が楽になる仙骨から整えるayanohaCARE
ご予約募集中です♪

・マッサージに行かなった!
・姿勢が綺麗になったと言われるようになった。

ayanohaの詳しい情報はこちら⬇︎
ayanohaHP

三日後が楽になる仙骨から整えるayanohaCARE
ご予約募集中です♪

こちら

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!