ママ知ってる?あなたのその手は魔法の手なんですよ

こんにちは。インストラクターの小枝(Sae)です。

今日は肌寒いですね。
さて、今日はインストラクターとしてではなく、一母親としてのブログの投稿です。
昨日の夜の事、お布団に入って、さぁ寝ようというとき私の長女がお腹が痛いと言い出しました。聞けば、学校にいるときから時々痛みがあったと、、。
(ちなみに、、長女は中学1年生です。まだ一緒に寝ているの?というツッコミの声は胸にそっとしまって置いてくださいね笑)
お腹にガスが溜まってるのかな?お通じはどう?なんでだろうね?と話し、お腹をなでなで。
原因はよくわからなかったけど「ママ、お腹に手を当てて。それだけでいいから。」と言い、痛い痛いとメソメソしながらも痛みが落ち着きだし眠りにつく娘。
そんな娘を見ながら、いくつになってもお母さんの手は落ち着くんだなぁと。
お腹も張っていたのでガスが溜まっていたのかも知れないし、自分自身が気づかないところで色々と悩むことがあるのかも知れませんね。
思春期に入りだした中学1年の娘が、病院よりも、薬よりも、母の手を必要としてくれた事にしみじみした私。

子供にとって母親である私の手は魔法の手!!なんですね。

ママ知ってる?あなたのその手は魔法の手なんですよ

痛いの痛いの飛んでゆけ!は幾つになっても使える魔法なんだ!

赤ちゃんや子供が泣いているとき、目と目が合った時、いつでもいい。そっと手を当てて見てください。
相手の心と体の声に耳を傾けるように手を当てて見てください。

それだけでもうタッチケアをしているという事。

ママ知ってる?あなたのその手は魔法の手なんですよ

ねぇ、ママ。
自分の手を見てみて。
あなたのその手は、子供にとって魔法の手。
その魔法の手があれば、もう大丈夫。たくさんたくさん、触れてあげましょう。赤ちゃんにたくさんたくさん触れてあげましょう。
愛情たっぷり育ってねって。

もし、私の子はもう大きくなってしまったわって方も大丈夫。
愛情を伝えるのに、遅いはない!!あなたの魔法の手をぜひ使ってみてくださいね。

そしてそれは、パートナーにも同じ。
疲れた時、悲しい時、そっと背中に触れてあげましょう。触れてもらいましょう。

オススメです♡

毎月第二金曜日
10:30〜11:45
産後ママと赤ちゃんのタッチケアクラス開催です。

前半はタッチケアの仕方、効果などをお伝えしますよ
詳細はこちら

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!