手の痺れ・腕の痛みは首からほぐす<繰り返しの学びの大切さ>

こんにちは!
ayanoha代表大城綾です。

先日は、ayanohaSCHOOL(アヤノハスクール)卒業生のためのアフターフォローの講座がありました。
スクールを卒業して自分のために役立てている方、独立されてお仕事として活かしている方、ayanoha本店のインストラクターとして活躍している人、様々です!

自分で言うのもなんですが(笑)ayanohaの好きなところって、誰に対してもオープンで垣根がないところ。
今回も、日頃の練習で出てきた悩みや細かい部分の確認などをしていきました。

練習していくとどうしても自己流になってしまうし、何度も何度も繰り返し練習したり、学んだことをまた違う角度から見てみるいくことで、新しい発見があります。

今回はとっても面白いワークをしましたよ〜!!

首の筋肉の緊張を緩めていくと、どのくらい手の脈拍に影響があるのか?
つまり末端まで血流が良くなったことを、実際に体感することができます。

手の痺れ・腕の痛みは首からほぐす<繰り返しの学びの大切さ>

手に痺れや痛みがある方ってとても多いと思います。
原因は首の筋肉の緊張が多く、そこから出ている神経(腕神経叢)を圧迫してしまうこと。
ayanohaメソッドは首の緊張をゆるめる動きをふんだんに取り入れていますので、たった10分、動いただけでも首が楽になることを感じることができます。

今回も試しに、たくさん動いていくのではなく、仙骨調整・骨盤調整・ayanohaメソッドのMAYURI アーサナを数回しただけですが、脈拍に大きな変化がありました。

こうして、効果を体で感じることができると、続ける動機にもなりますね。

手の痺れ・腕の痛みは首からほぐす<繰り返しの学びの大切さ>

そのあとは、みなさんでシェアタイム。
日頃感じていることや、気づいたこと、みんなと違うことを感じていても、全然大丈夫。

正解はないのだし、何より自分の中にある真実は一つで、それを口に出してみること。
ayanohaでなら、何を言っても、何を感じても、みんなが受け入れてくれます。
そうやって、人と人は愛でつながっているんだね〜!

嬉しい感想の一部をご紹介です♪

斜角筋をゆるめると脈にも影響が出ることがわかって、体への効果が目に見えて驚きました。

自分の内面を分析、観察したりすることで、体の内面を見ることができたり、自分の気持ちに気づくようになったり。
やっぱり、心と体はつながっているんだなと改めて思いました。 M・T様

本日も、良い学びをありがとうございました。

手の痺れ・腕の痛みは首からほぐす<繰り返しの学びの大切さ>

ayanohaのスクール・講座はこちら⬇︎
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初級だけの講座も受けれます!あと残席3名さまです。
ぜひ、一緒に学びましょう〜!

<日程>
10月21日(日)
<時間>
13時〜17時 
<料金>
20000円
<講師>
ayanoha代表 大城綾 

詳細はこちら

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!