からだという〝地図〟…道と道がつながるように 〜ayanohaCAREゆるめる整体+カウンセリング+セルフケア〜

みなさん、こんにちは。

インストラクターの喜香です。

朝晩ひんやりとした空気を感じるようになりましたね。
秋めいてきました。

からだという〝地図〟…道と道がつながるように 〜ayanohaCAREゆるめる整体+カウンセリング+セルフケア〜

ayanohaはこの秋、リニューアルします。
リニューアルにともない、今後、私とさえさんはayanoha本店にてayanohaCAREを提供していきます。
ayanohaCAREとは⬇️
ayanohaCAREゆるめる整体+カウンセリング+セルフケア

只今猛勉強中。
と言っても、さえさんに施術されていたとき気持ちよくて寝てしまったわたし・・・。

からだは正直ですね。笑

今までの学びの様子はこちら⬇️
*スクール初級/やっぱり地味!?ayanohaCARE 1ミリの大切さ
*中級1/相手を思う、それ以外考えられない
*中級2/「薬飲んだから治った」・・・それで本当にいいんでしょうか
*中級3/時には人に頼ってもいいよね?触れてもらうことで感じる心地よさ

からだという〝地図〟…道と道がつながるように 〜ayanohaCAREゆるめる整体+カウンセリング+セルフケア〜

〝感覚〟ではダメで、〝ここだ〟としっかり場所をわかっていなければならない。

例えば、仙骨の位置がここにあって寛骨の位置がここにある、それで脊柱起立筋がここにあるから、、腰仙部はここだ!と言うように。

道と道がつながるように
道と道がどこかでぶつかるように
からだの中の地図をたどっていく。

からだという〝地図〟…道と道がつながるように 〜ayanohaCAREゆるめる整体+カウンセリング+セルフケア〜

わたしたちのからだは、気持ちいい、痛いなど外部からの感覚も感じるし、
嬉しい、悲しいや内側から沸き上がる感情もありますね。

でもそのもう一歩も二歩も先を見ること知ることが大切で、ayanohaCARE(整体)ではそんなことを考えながら学んでいます。

感覚だけではなく、こうだからクライアントの症状が緩和されていくんだ。
例えばこう触れられたら痛いよね、気持ち悪いよねって、そんな些細な触れ方さえも重要で。

からだという〝地図〟…道と道がつながるように 〜ayanohaCAREゆるめる整体+カウンセリング+セルフケア〜

こころから来るからだの不調だって多い世の中です。

私たちは、目の前のクライアントを見て、なにに寄り添い、その人自身がセラピストに依存せず、主体的に施術から効果や成長を得れるようにしてもらいたいです。

確かな目と確かな触れ方を養う勉強中です。

*10月8日のリニューアルイベントで仙骨アジャストメントを提供します! 只今ご予約受付中です。(残席5名様)⬇️
ayanohaリニューアル記念スペシャルイベント・10月8日・遠方の方は無料宿泊もできます!

*スクールについてはこちら
お気軽にお問い合わせくださいませ⬇️
SCHOOL

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!