勇気を出して決断したその先にあったもの〜私がインストラクターになるまでの話〜

− −

インストラクターの小枝(Sae)です。

あなたは今幸せですか?
満たされていますか?

幸せの定義は人それぞれだと思います。

あなたの幸せは何?

どんなとき?

さて
ayanohaボディワーク・プラクティショナー
第3期生の募集が始まりました

>>スクールについてはこちら

仕事で感じる幸せ
家庭、家族で感じる幸せ
1人の人間として感じる幸せ

今の自分の環境を
あー、幸せと感じますか?

もしもね、
なんか私、幸せじゃないと感じるなら
何か、心にぽっかりと穴が空いているような感覚があるなら

少し立ち止まって考えてみて。

今のその現状は

自分で選んでますか?

自分の心で選択していますか?

ってことを考えてみて。

誰もが幸せになる環境にあり
誰もが不幸せになる環境にもある

と思っています。

選ぶこと
選択し決断すること
ができます。

自分で選択することで
自分の人生を主体的に生きることができますね。

誰のせいでもない、
誰が言ったからでもない、

今のこの現実は私が選んだ結果。
だからね、
この先の
未来は自分で選ぶことができる
変えることができるんです♡

私の人生での大きな転機となった決断。
それは、体操のインストラクターとなったこと。
この決断は
私の人生をとっても鮮やかなものにしたと思っています

勇気を出して決断したその先にあったもの〜私がインストラクターになるまでの話〜

結婚し出産し、
子育てに奮闘し自分を見失いかけていた
余裕のかけらもない主婦だった私が
体操のインストラクターとなりました。

今日はそんなお話
長いです。話・・・笑

運動も嫌いだし、
体のことなんて興味もなかった私。
体の不調はたくさんあるものの
そんなことに、時間を費やすことすら思いつかなかった私。
だって子供のことが全てだったから。
育てるのに必死だったから。

そんな私に、
当時通っていた親子体操の先生が何度も何度も
インストラクターにならないかと
声をかけてくれました。

私が体操の講師になるなんて想像もできないし、
そもそも、運動もできないし、、

何度となく断る日々。

そんな私にしつこく声をかける先生(笑)

だんだんと興味がわく私。

家族や友達に相談する日々。

そんな時、
「そんな何度も相談するってことは結構、気になるってことじゃない?やりたいんじゃない?」

と友達。
うじうじしないでよ!
と言わんばかりの友達( ̄▽ ̄)

しつこかったんでしょうね私(^▽^;)

声をかけた先生と同様に
悩み相談する私もしつこかったんでしょうね(笑)

竹を割ったような性格の友達からの一言で、
私ね
やっとこさっとこ
自分の心の声に真剣に耳を傾けたんです。

心の声が聞こえてないのか
聞こえそうな心の声に
不安と自信のなさで蓋をしていたのか

現状を変えるのは勇気がいること

だけど、どこかで変えたい
変わりたい
と思う私がいる

それが幸せに繋がるか
はわからないけど

答えは

想像の中ではわからない。

幸せと思うか思わないか
感じるのはその時の自分

自信がないのは当たり前。

続けられるかわからないのは当たり前。

出してみたい
踏み出してみたい

一歩が

その一歩が

とても大きく

そして

重い・・

こう見えて
慎重派の私なのね

うじうじ なのね

勇気を出して決断したその先にあったもの〜私がインストラクターになるまでの話〜

人ってね、
本当に面白いもので、

決断した後は
早かった!!

気持ちが前を向き出したら早かった。

何もないところに
道ができた

オオーーー。
道がそこにあったのかい?!
って感じ。

重かった足を
一歩踏み出したら

そこにね
道ができたの

想像もしないような道が。

勇気を出して決断したその先にあったもの〜私がインストラクターになるまでの話〜

長女が年少さん、下の子は1才。
とにかく、手のかかる子で正直頭がおかしくなりそうだった日々。

子供のことだけを占めていた日常の中に
自分のことが入ってきた感覚ですね。

子供の学び、子供の悩みではなく
自分のための学び、自分の悩み

どちらも大切にしよう
どちらも大事にしよう

そんな風に思えたのは決断した後です

子供たちと共にインストラクターとして
奮闘し
今は子供たちは
中1と4年生になりました。

あの時の一歩で、出現したその道は
決してなだらかで平坦な道ではなく、

子育てと仕事の両立
仕事の悩み

とにかく悩み、もがいた道。

だけど、
その道にはいつも素敵な出会いがあり、
その道にすすんでいなかったら
見えなかった景色や
自分の姿があった。

そして、その道が
また新しい道を届けてくれた。

そう、
ayanoha

そして、出会ったヨガインストラクターという選択肢。

ここでも
また

一歩を踏み出した私。

道が分かれた。

そう、新しい道ができた。

体操のインストラクターとしての私の道ではなく

ayanohaインストラクターとしての道

ayanohaと出会った私、ayanohaでスクールを受講すると決めた私の人生は

またさらに鮮やかに彩られたと思ってます

勇気を出して決断したその先にあったもの〜私がインストラクターになるまでの話〜

ayanohaでの学びは漠然と大切にしてきたこと、漠然と感じていたことに
魂が宿った感覚。

ayanohaと出会って、スクールを受講しなかったら・・
体操のインストラクターとの両立ができないかもって
一歩踏み出したい気持ちに蓋をして
見えないふりして、気づかないふりして、素通りしていたら?

さて、どうなっていたんでしょう?

悩んで見つけた先には
心の声を聞いて
勇気を出した先には

みたこともない道が現れる

それを、
私は実感しているんです。

平坦な道を歩くのが
幸せとは限らない

私は

一度の人生を
楽しみたいのだ!

知らない自分を発見する楽しさを知ってしまったので♡

自分らしく生きる
知らない自分に出会いたい

そんな思いがあるなら
一緒に一歩踏み出してみませんか?

ayanohaスクールを受講すると
自分の気持ちに素直になれますよ。

ちょっと、背中を押してもらいたかったら言ってくださいね。
うじうじの私でよかったら(笑)ぽんってあなたの背中おしますよ♡

ayanohaスクール
ayanohaボディワーク・プラクティショナー
第3期生の募集が始まりました

初級だけの受講も可能です♡

>>スクールについてはこちら

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!