心に風を吹かせよう・・・<9月 大城綾のテーマ>

こんにちは。
ayanoha代表大城綾です。

気づけば、あっという間に9月ですね。
みなさまにとって、どんな夏休みでしたか?

私は、学び多き8月でした。
野見山文宏先生の生理解剖学講座1、2、3を続けて受講することができました。
再受講だったのですが「私は本当に受けたのか?この講座?笑」というほど、新鮮な内容でした。

お伝えしてくださることも、また新しい内容が加わっていると思うのですが
人生はその都度変わるので、感じ方も違うから受け取り方も変わります。

再受講、ぜひオススメですよ!

ということで、野見山先生から学んだ生理解剖学の視点を取り入れて9月のクラスは行いたいなぁと思います。

主に、前鋸筋・外腹斜筋・内腹斜筋を意識して肩甲骨を動かすこと。
なんのこっちゃ?って感じですよね。すみません。
筋肉の細かい説明はクラスでするとして
ここではわかりやすくどんなことをするのか、ご案内します。

ayanohaは首回りをゆるめることを大切にしていて、そんな動きがふんだんに入っているのですが
首を意識して動かすと、慢性的に首の緊張がある方は余計に気になってしまう。
ということがありました。

そんな時は、視点を少し外してみること。

心に風を吹かせよう・・・<9月 大城綾のテーマ>

首回りをゆるめる動きなのだけど、肩甲骨の下や腹部を意識して
ayanoha独自の首をゆるめる動き、MAYURIアーサナ(マユリアーサナ)などしてみること。

肩甲骨の下、背面から全面の腹部へのイメージをしていくと
下半身がどっしり安定してきます。

頭で考えることがなくなるので

まるで!!

心に風が吹くかのよう・・・

だから、秋だってばさ、っと言われそうですが・・・

心にはいつも、清々しい風が吹いていたいものです。

ご予約はこちらです

ayanoha ボディーワーク

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!