カラダの声きけてますか?『なんとなく』を見逃さず立ち止まろう *9月クラスで大切にしたいテーマ 

みなさん、こんにちは。

インストラクターの喜香です。

朝晩だいぶ涼しくなりましたが、厳しい残暑が続いていますね。
みなさん体調はいかがでしょうか。
昼間もエアコンなしで、快適に過ごせる気候になってほしいですね。

涼しくなると、夏の疲れが出やすくなります。
昼夜の寒暖差に自律神経も乱れて、夏の暑さを乗り越えた疲れ「倦怠感」や「食欲不振」、「胃腸障害」などなんとなく我慢していた疲れが出て、体調不良を感じやすくなると思います。

近年の厳しい夏の暑さ、運動も睡眠も食欲もままならず、乱れがち。
正しい生活習慣の大切さが身にしみますね。

さて、9月に入り、少し秋モード。
涼しい日には、
『なんとなく』私はカラダを動かしたくて、うずうずします。

カラダの声きけてますか?『なんとなく』を見逃さず立ち止まろう *9月クラスで大切にしたいテーマ 

みなさんは、『なんとなく』を感じていますか?

日常でなんとなく感じる、、、
あれが食べたい。
あそこに行きたい。
あれをしてみたい。

その『なんとなく』を満たしてあげるって心地よくないですか?
カラダから出る『なんとなく』の声を聞く・・・

カラダの声きけてますか?『なんとなく』を見逃さず立ち止まろう *9月クラスで大切にしたいテーマ 

カラダのなかをお散歩するように、その声に、立ち止まったり寄り道したりしてみましょう。

なんとなくにいちいち立ち止まることが、カラダの声を聞く練習になると思います。

例えば、みなさんが感じる肩凝りや頭痛。そのような不調は悪くなる前に、なんとなくの小さなサインはありませんでしたか?
なんとなく重い、だるい・・・など、そんななんとなくの違和感の時に対処できたら、体調を悪化させてしまう予防になるんです。

凝っている、痛いに気づいたときは、もう凝っている・痛いという状態で「自覚している段階」を越してしまっていると言うことになります。

おそらく、そういった状態になる前には、パソコンや携帯の画面を長時間見ていたり、同じ姿勢でずっと過ごしていたりといったことが習慣化していたのかもしれませんね。
普段のデスクワークや立ちっぱなしのお仕事、家事や育児。

同じ事が繰り返し習慣化されることで、最初は何となく違和感を感じてもそれに慣れてしまいます。
日々のいろいろに追われ自分のことは後回しにしてしまう。
そして、だんだんとその状態が続き、そのまま凝りや痛みが蓄積されていく・・・。
自覚した時には体調不良で、悪化していたということになってしまいます。

違和感を感じているときが自覚です。
『なんとなく』のカラダの声にぜひ、立ち止まってください!

究極を言えば、普段からセルフケアを知っていてセルフケアが習慣化されていたら、違和感もあまり感じなくなるかもしれませんね!そのセルフケアって難しいことではなくて、なんとなくを満たしてあげることです。

なんとなくあれが食べたい、遊びたいとかそういった欲求もそうで、それと同じで、首を伸ばしたい、肩を回したい、体を動かしたいなど。それが正しい動かし方を知っていたら尚いいですよね。

筋肉は、動かすことで伸び縮みをして血液が流れていきます。
凝りのもとになる疲労物質も血液と一緒に流されていくので、からだを良く動かしている人は疲労物質を溜め込むことがなく、「凝り」(悪化)を感じるということがないわけです。
 
違和感を感じたときに、からだをなるべくこまめに動かして、カラダもきもちも心地よくしてあげることが大切です!

「なんとなく」をぜひ大切に!
そのからだの声を、いつも大切にして健康を保ちたいものです。

カラダの声きけてますか?『なんとなく』を見逃さず立ち止まろう *9月クラスで大切にしたいテーマ 

夏から秋になり景色が変わるように、日々カラダとこころもなんとなく違います。
自分のカラダの中の景色をみるように、カラダの声をきいて感じていけたらいいですね♬

ayanohaでは、その方にあったセルフケアも提案できます。
お気軽にご相談くださいね。

ayanohaボディーワークは日常に取り入れやすい動きです。
ayanoha ボディーワーク・ヨガをベースに発展させたココロとカラダのケア

初心者さんも安心して、ご参加できますよ。

お会いできるのを楽しみにしています。

今月もよろしくお願いします。

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

いちばん新しい記事!

楽しいから行くayanohaでありたい