夏の暑さを夜の睡眠で上手にリセット・心と体に素直で在ろう<大城綾 8月のテーマ>

夏の暑さを夜の睡眠で上手にリセット・心と体に素直で在ろう<大城綾 8月のテーマ>

こんにちは。
ayanoha代表大城綾です。

毎日、暑いですね〜。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
私は、暑い暑いと言いながら、暑い夏が大好きなので、冷房を入れては「寒い!」っと消して、暑くなってまた「暑い!」っと冷房をつけて、そんなことを繰り返しながら、本当にこの夏は猛暑なんだなぁ〜と感じている日々です。

ヨガの練習やセルフケアをされている皆さんは、毎日、同じ内容ですか?
真面目な方こそ、その日の気分や体調に合わせて臨機応変に練習することが苦手かもしれません。

昔は、色々な健康法にはまっていたので、体や心の声を聞いてそれに合わせて食べ物を選ぶというのがとても苦手でした。

どちらかというと、その時のブームの健康法、例えばマクロビやローフードなど、いま、自分の中でHotっというものに従って、食事を選んでいました。

体を動かすことも同じで、例えば日本には四季がありますが、季節に合わせて変化する体に寄り添うようにヨガの練習をするのではなく、60分の中で1〜10決まったシークエンスを毎朝何時から何時までの間に行う、っというのを徹底してやっていました。

そんなやり方を続けてきて最終的に私は健康になったのか?というと、その逆で、健康になるためのことをたくさんしているのに、心の決めつけが多く、体の調子がもっと悪くなってしまいました。

大切なことは、しなければいけないこと。これをやると健康になる。こうしたら良いよ。という助言やブームに従うことよりも、自分が何を選んだら体が気持ちよいと感じるか?
心が安らぐのか?ということに素直になることです。

なので、ayanohaでやっている方法が全てのみなさんに絶対合う!
というわけではありません。

この猛暑の夏、ただでさえ、そう、大げさに言えば、生きているだけで体力を奪われますね。
お米がすすまなくなって、自然とお素麺が増えたり、寝つきが悪くて朝起きれなかったりするかもしれません。

そんな時は、ゆっくりで良いのです。

呼吸をゆっくりお腹で感じて・・・
体をゆっくり動かして・・・
吐く息で上手にこもった熱を発散させる。

夜の時間は、昼間に溜め込んだ熱を毛穴が自然と開き熱放散してくれる時間です。
疲労した筋肉や内臓も修復される時間なので、体の回復を上手に促すには、疲れやイライラをシャワーで洗い流すようにすっきりとさせてあげると、体は回復していく方向に100パーセント・エネルギーを注げます。

今月のayanohaCAREは、そんなことをしていきます。

何が良い、何がいい。

それよりも、体が求めることを・・・心が求めることを・・・

自分に素直に行いましょう。

どなたでも安心してできます。体がほっとゆるみ、心が楽になる、そんなボディーワークです。
ayanoha CARE レギュラークラス

毎週月曜日・19時30分〜
ご予約はこちらからどうぞ

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

いちばん新しい記事!

楽しいから行くayanohaでありたい