ayanoha認定スクール卒業生紹介/ayanohaYOGAプラクティショナー 「土戸 美里」

土戸 美里− −

ayanohaYOGAプラクティショナー

約18年間幼稚園教諭として勤務。毎日が発見と楽しさの連続、とても素敵な職業だと感じながらも、いつも心の中にあった「私このままでいいのかな。」の気持ち。ふと友人に言われた言葉で「私の本当の気持ちって何?」「私だからできることって何?」と考え始めるようになりました。

そんな時に出会ったのがayanoha ヨガでした。2017年、ヨガプラクティショナーのスクールを受講。人からの評価が気になったり、自分の思いを通すことはわがままだと思ったり…自分の気持ちに蓋をすることが大人だと思っていた自分。スクールを通し、自分の心や体に向き合う中で、複雑に考え過ぎていた本当の気持ちがとてもシンプルになっていきました。

心だけでなく、体の面でも季節の変わり目に表れていた喘息の症状や肩凝りが改善されました。

どこかの誰かにならなくていい、私は私らしく…これからも自分を探し学び、時々迷う自分も受け入れながら、『心と体を整え自分らしく生きる』ayanoha メソッドを伝えていけたらと思います。

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!