ayanoha認定スクール卒業生紹介/ayanohaCAREプラクティショナー 「木村 由香」

木村 由香− 浜松市 −

ayanohaCAREプラクティショナー・ayanohaボディーワークプラクティショナー

札幌生まれ。札幌、デンマークの日本人学校、大阪と、高校時代の3年間を別々の土地で過ごす。

関西の短大へ進学し、就職。数年後転勤で浜松へ。営業事務、開発事務、和英取扱説明書編集などの業務に13年携わる。
また、浜松、東京、大阪で音楽活動をする。
その間のデスクワークと運動嫌いがたたって、冷え性が進み体調を崩す。
30代半ばで退職し音楽活動も休止。その頃夫と知り合い、結婚。

高齢出産後、産後体操やバランスボールなどの講座に通い始める。
この頃「浜松 ヨガ」と検索しayanohaも見つけるが、体調が悪すぎて、教室を予約して通う勇気がないまま時が過ぎる。

子供が幼稚園に入った頃から、本格的に身体を治すことを決意しayanohaCAREを受ける。
身体が緩んだ感覚を久しぶりに味わい感動する。
その後ayanohaCARE、ayanohaYOGAに通い、身体をほぐし、筋力や体力をつけて行った。
続けて社会復帰、社会参加の形を探り始め、ayanohaCAREボディワークのスクールに通い、認定プラクティショナー資格を取得する。

日本パステルホープアート協会 パステル和(NAGOMI)アート公認インストラクター
2018年度 浜松市男女共同参画情報誌「ハーモニー」編集委員
浜松市北区のえほん文庫にてボランティア活動中
web会議室zoomにて共同ファシリテーターとして「センシングmeeting」運営

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!