生きてますか? 中学生へ講演に行ってきました

インストラクターの小枝(Sae)です

昨日、代表と一緒に浜松市の中学校にお邪魔してきました。

先日の小学校の講演に続き浜松市より講座依頼を受け今回は浜松市内の中学校に。

次世代起業家育成事業についてはこちら
浜松の未来をつくるのは君たちだ!「浜松みらい塾」 (次世代起業家育成事業)の開催について

前回の小学校の様子はこちら
浜松市の小学校に講演に行ってきました。

昨日は中学2年生への講座。

今の中学2年生ってどんな感じだろう?
どんなことを思い、
どんなことで悩んでいるのだろう?

代表とそんな話をし、
会場へ。

大人でもなく、子供でもなく、、
そんな年頃。

思春期。

中2病って言葉も聞きますね。

そんなお年頃。

あなたたちのことを知りたいから、
代表はそう言って

まずは一緒に体を動かし
一緒に呼吸を感じていきました。

友達と恥ずかしがってワイワイガヤガヤしていた子供たちも
寝て呼吸を感じ出したら
だんだんと静かに・・

「生きてますか?」
そうなんども問いかける代表。

あなたたちは今ここに生きている
“生きている”を感じてますか?

ってこと。

呼吸をしながら手のひらで感じる
お腹の膨らみへこみ。

君たちは
生きる力を持っている
そして今生きている

生きてますか? 中学生へ講演に行ってきました

そして講話は
代表の今までのヒストリー

生きてますか? 中学生へ講演に行ってきました

ホワイトボードの半分を埋め尽くすような
華々しい経歴・・・
ではなく、
バイトの数々。
(それだけ見てても、仕事ってたくさんあるんだなと思ったはず。)

そして、ヨガとの出会いから
ayanohaの誕生まで。

なだらかな道ではないけど、好きな仕事に出会えた
そして今は想いを共有する人たちと共に働いている

そんな代表の話を本当に一生懸命に聴いてくたみんな。
自分の未来に想いを馳せることができたかな。

未来は無限に広がっていますね。
何を選択するかは自分次第。
周りと比べなくても大丈夫なんだって、そんな事を感じてくれたんじゃないかと思います。

講話のあとは
みんなの体の不調について

もうね、びっくり
今の中学生、痛いとこだらけ!

腰、肩、膝

部活や勉強をかんばっているからかな・・

腰痛が楽になる動きを一緒にしていきました。
みんなとってもいい顔を見せてくれましたね。

これならお家でもできるって思ってくれたと思います。

生きてますか? 中学生へ講演に行ってきました

最初と最後の顔つきの違い。
本当に感動します。
緊張しているような顔から、ほんわか笑顔になった子供たち。

「生きてますか?」
最後にも代表からこの一言。

生きているってこんなに何度も感じたことってきっとないと思う。
昨日は何度も生きているってそう感じたことでしょう。

明るく、素直な子供たち。
笑顔が可愛い子供達。

どうもありがとう。

先生たち、色々とサポートしてくださりありがとうございました。

講演依頼や出張プランなど随時、承っております。
よろしくお願い致します。

ayanoha法人プラン

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!