<第11回大人の寺子屋>遠州綿紬ぬくもり工房代表大高さんから聞く!浜松綿産業で感じたこと・大高さんの人生

みなさん、こんにちは!
ayanoha代表大城綾です。

毎回、終わった後に心が感動で満たされる大人の寺子屋。
今回で第11回目となりました。
前回から会場を「人」と「畑」と「料理」を繋ぐ農園 農+さんのレストランノーティスで開催しております。
代表今津さんのお野菜たっぷりのお料理をいただきがら愉しんでいきましょう。

<第11回大人の寺子屋>遠州綿紬ぬくもり工房代表大高さんから聞く!浜松綿産業で感じたこと・大高さんの人生

さて、今回の講師もすごいお方です!
遠州綿紬ぬくもり工房代表 大高旭さん。


<第11回大人の寺子屋>遠州綿紬ぬくもり工房代表大高さんから聞く!浜松綿産業で感じたこと・大高さんの人生〜ノーティスディナーとともに・・・

ノーティス代表今津さんと、ayanoha主宰大城綾が主催する大人の寺子屋。

大人が本気で学び愉しむ!をテーマに活動しております。
これまでの活動はこちら🔻
大人の寺子屋

遠州綿紬を言えば、こちらのお方!ぬくもり工房代表 大高旭さん。

<第11回大人の寺子屋>遠州綿紬ぬくもり工房代表大高さんから聞く!浜松綿産業で感じたこと・大高さんの人生

遠州綿紬 ぬくもり工房
わたしにとって、遠州綿紬は、母親世代が使うもの。
丈夫だけど、地味で作業着や部屋着に向いている。
そんなイメージでした。(ごめんなさい!)

浜松の方でも遠州綿紬にそんなイメージを持つ方も多かったのでは?
そこに、新しい風を吹かせたのが、ぬくもり工房代表大高旭さん。
お父様の会社を引き継ぎ、スタイリッシュなデザインとアイデアで、遠州綿紬が一気に若い人たちに浸透し、幅広い世代で身近なものとなりました。
サービスエリアや百貨店で、オシャレな商品を目にした方も、多いと思います。

<第11回大人の寺子屋>遠州綿紬ぬくもり工房代表大高さんから聞く!浜松綿産業で感じたこと・大高さんの人生

<第11回大人の寺子屋>遠州綿紬ぬくもり工房代表大高さんから聞く!浜松綿産業で感じたこと・大高さんの人生

ビジネスを大成功され、順風満帆とも思える、大高さん。
でも、その裏には表舞台には見えてこない苦労や葛藤があり
それを乗り越えてきた、大高さん独特の物事の捉え方や生き方がありました。

たくさんのセミナーでお話しされている大高さん。

今回は、ビジネスの成功哲学!ではなく!!
大高さんのこれまでの人生や、そこで得てきたもの、これからのことなど
自由なスタイルでお話ししていただきます。

わたしが、大人の寺子屋の大好きなところは、普段、専門の分野で活躍されている方々が、専門外のことをお話ししてくださること。
日々の生活で大切にしていることが、表に出てくるとおもうんです。

ほかの場所では聞くことのできない。
大高さんの素を感じられると思います

誰にでも分け隔てなく、優しい。そしてちょっと天然?な大高さん。
楽しみですね〜!


<ぬくもり工房代表 大高旭さん プロフィール>

<第11回大人の寺子屋>遠州綿紬ぬくもり工房代表大高さんから聞く!浜松綿産業で感じたこと・大高さんの人生

(有)ぬくもり工房 (同)静岡縫製 代表取締役 大高 旭

浜松市出身、38歳 2005年10月 父が代表を務める大幸(株)入社 遠州綿紬の出荷が年々激減しており、 事業部廃業を知る。
2006年4月 有限会社ぬくもり工房創業 遠州綿紬の販売に特化した会社とする。 2009年 グッドデザインしずおか大賞受賞、はままつビジネスコンテスト最優秀賞受賞
2012年 新東名浜松S.A 上下 遠鉄マルシェ内にアンテナショップオープン
2013年 浜北区にショップ兼事務所をオープン
2016年 グループ会社で縫製事業となる合同会社静岡縫製を設立
2017年 静岡県 第1回「地域のお店」デザイン特別賞 受賞

『日時』6月24日(日)18:00〜20:00

『場所』農家レストラン ノーティス 住所 浜松市浜北区四大地9ー1178

<第11回大人の寺子屋>遠州綿紬ぬくもり工房代表大高さんから聞く!浜松綿産業で感じたこと・大高さんの人生 <第11回大人の寺子屋>遠州綿紬ぬくもり工房代表大高さんから聞く!浜松綿産業で感じたこと・大高さんの人生

『料金』ディナー込みで4000円

『お申し込みはこちら』
お申し込みはこちらのページからお願いします!

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!