Instructor/therapist インストラクター・セラピスト
大城綾メインイメージ

大城 綾ayanoha 代表


ayanohaCARE 公式セラピスト・ボディーワーカー・カウンセラー

2007年オーストラリアバイロンベイにてレイチェル・ズィンマンの元、全米ヨガアライアンス200時間取得後、渋谷鍼灸理学治療院にて体軸法整体トレーニングを修了、日本国内及び海外にてマタニティーヨガ、ボディートーク、ベビー&ママヨガ、様々なヨガの流派、瞑想法、野口整体、合気道、食養生など健康と心のケアに関する様々な分野を数千時間に及び学ぶ。

指導と施術人数は10年間で延べ1万人以上の経験を持つ。
実績と経験、確かな知識により医療従事者やセラピスト、インストラクター、ボディーワーカーからの信頼も篤く、ayanohaスクールを受講するために全国から人が訪れる。

整形外科医師や助産師など専門講師を招き、一般の方にわかりやすい形で数々の講座を主催。

雑誌「non-no」や「ヨガジャーナル」「saita」などの女性誌では監修を受け持ちラジオ番組では呼吸法やヨガ、体操などをレクチャーする。

2013年7月に、自分らしく生きる道へのきっかけ作りとなる仕事をしたいという想いから、株式会社AYARIを設立。築50年の民家をリノベーションした「ayanoha」をオープン。

2014年、浜松信用金庫が主催する「はましんチャレンジゲート」では最優秀賞を授賞。
話題となり、日経新聞、静岡新聞、中日新聞、ラジオなど数々のメディアなどでも起業家として取り上げられ浜松市や銀行が取り組む起業家育成事業や新規事業立ち上げの専属講師を務める。
セラピストやインストラクターといった活動範囲を超え、広い視野を持ち、明るく幸せな社会を目指して小学校や中学校で講演活動や、教育、幸せな生き方・働き方の提案など様々なプロジェクトに取り組む。

ayanoha CAREという整体とヨガを融合させたボディーワークと施術では、的確なカウンセリング、身体の癖と溜め込んだ感情を体の緊張から読み解く特殊技術により、ヘルニア、重度の肩こり、ストレートネック、ウツ、腰痛、圧迫骨折、生理痛、不妊、自律神経失調症など、多くの方が不調を克服。
クライアントには、子育て中の女性からアスリート、医療従事者、経営者、ヨガインストラクターやセラピストなど幅広い層を持つ。

誰もが持つ生きる力を引き出すことを最優先したその場限りではない独自の手法は定評があり、口コミで全国に広がり県外からも多くの方がayanohaへ訪れる。

地球と環境に優しく見た目の美しさにもこだわった商品を開発したいという想いから、ayanohaのオリジナル商品、布ナプキンやオリジナルアロマなどもプロデュース。

「心と体を整えて、それぞれの才能や資質を生かすことで調和のとれた世の中にしたい」ayanohaの母体である株式会社AYARIのミッションのために、ライフスタイル全般をサポートするための精力的な活動を続けている。

公式Facebook
https://ja-jp.facebook.com/people/Aya-Oshiro/100007897051984
ブログ「ゆるめることで自分をつくる」
http://ameblo.jp/ayanoha-space/
Instagram
https://www.instagram.com/aya_oshiro1208/

資格取得

  • 全米ヨガアライアンス認定インストラクター(RYT-200)
  • Yoga Aliance US at Level TTC 200
  • イシュタヨガ マタニティヨガ認定インストラクター
  • be yoga リストラティブTTC修了
  • 体軸法整体トレーニング修了
  • ベビーヨガ&ママヨガインストラクターコース修了
  • クシマクロビオティック ベーシック1修了
  • ボディートーク トレーニング修了

メディアでの活動

  • 2012年12月雑誌ヨガジャーナルにて、「心が晴れるヨガ10ポーズ」を4ページに渡り監修
  • 2012年12月雑誌saita「ヨガ通信」にて、冷え性を改善するポーズを監修
  • 2012年Vol26雑誌ヨガジャーナル「心が晴れる10のポーズ」全4ページに渡り監修
  • 2013年Vol27雑誌ヨガジャーナル「地方から世界へ」古民家を改装したヨガスタジオとしてayanohaを取材して頂きました。
  • 2014年4月日経新聞 「キラリ人材」にて大城綾が取材をうけました。
  • 2014年5月静岡新聞•中日新聞「はましんチャレンジゲート」最優秀賞の記事で掲載
  • 2014年10月ラジオ K−mix「うごラジ」出演、ラジオ Fm ハロー出演
  • 2015年10月BARATEE 『あなたのまわりの おいしい ひと』コーナーにて取材
  • 2017年5〜8月レディオ湘南にて、『美容と健康について』コーナーを担当

経歴

  • 2003年アパレル業界への勤務の為、上京。
  • 2006年ダイエット・美容の目的でヨガに出会う。
  • 2007年2月ヨガを本格的に学ぶことを決意する。 オーストラリアバイロンベイにて全米ヨガアライアンス(RYT─200)をレイチェル・ズィンマン http://www.rachelzinmanyoga.com/ の指導の元、取得。
  • 2007年4月ヨガインストラクターとして、「Yoga Mandala」を立ち上げ、地域のママサークルでの出張ヨガやスタジオでのクラスを運営を始める。神田・楽道庵 http://www2.plala.or.jp/rakudoan/ での指導も始める。
  • 2007年10月バリ・ウブドにて、レイチェル・ズィンマンの元、チャクラ瞑想の指導法及び上級者トレーニングを受ける。
  • 2007年11月「クシ マクロビオティックアカデミー」にて、マクロビオティックを学ぶ。
  • 2008年マクロビオティックの講師と「サットヴァな私になる」食事とヨガのイベントを開催。その他、瞑想やヨガを生活に取り入れるためのワークショップなど多数のワークショップを開催。毎回満員御礼となる。東京都内のスポーツジムなど多数のヨガクラスを受け持つ。
  • 2008年赤ちゃんを授かる。中目黒のヨガスタジオ・フローアーツにてマタニティヨガを指導する。
  • 2009年5月助産院にて女児を安産で水中出産。子育てに専念する。
  • 2009年6月助産院院長に依頼され、助産師学校にて自分のお産体験を学生たちに講演
  • 2010年6月雑誌 non-noにて、私の体大丈夫?bookにて「悩みに答える先生たち」の一人としてヨガを監修
  • 2010年7月故郷である静岡県に引っ越し、活動の拠点を東京から浜松に移動する
  • 2010年治療院にて、師匠につき整体法を学び始める
  • 2011年SBS学苑浜松校、スタジオヘルスタ、ヨガシャラその他スポーツジムやスタジオにてヨガの指導を始める。
  • 2012年1月築50年の民家でヨガスタジオを始める。ヨガの指導を主に自分のスタジオでの指導に絞る。
  • 2012年10月ayanohaYOGA指導者養成コースを開講
  • 2012年11月整体とヨガを融合させたオリジナルのヨガ「aynoha yoga」を考案。整体の施術+ヨガのプライベートセッションを始める。
  • 2012年12月雑誌ヨガジャーナルにて、「心が晴れるヨガ10ポーズ」を4ページに渡り監修。
  • 2013年7月株式会社AYARI 設立
  • 2014年4月浜松信用金庫 「はましんチャレンジゲート」最優秀賞授賞
  • 2014年4月日経新聞 静岡新聞 中日新聞 他、K-mix、FMハロー など、メディアにて取り上げられる
  • 2015年4月自身のスクールにて、ayanoha YOGA 及び ayanoha CARE 認定講師を輩出。以後、ayanohaのメソッドを認定講師と共に深め、活動を続けている。
  • 2016年4月東京表参道にてayanohaYOGA CAREメゾットを開催 企業向け出張ヨガをプロデュース
  • 2016年数回に渡り、浜松市内小学校にて『夢を叶えること』について講演を行う
  • 2017年5〜8月レディオ湘南にて、『美容と健康について』コーナーを担当
  • 2017年10月はましんチャレンジゲートにて審査員及びメンターを務める
  • 2017年11月ayanoha SCHOOL卒業生は全国で100名以上ayanoha認定講師は、独自の視点と方法で独立開業、活躍を続ける。
  • 2017年11月ヨガインストラクターを卒業し、これまでの集大成ともいえる完全独自のメソッドayanoha CARE ボディーワークを立ち上げ、さらなる発展を目指している。

〜 ayanohaにお越し下さる皆様へメッセージ 〜

私は子供の頃からとっても体が弱く、常に病院通いで自分のことが大嫌いでした。
高校も一学期でやめてしまい就職しても長続きしませんでした。
悶々と続く社会生活の中で、そんな自分を変えるきっかけとなったのはたまたまダイエットで出会ったヨガでした。

びっくりするほど、心と体が変わって『本当の私は、こんなに元気だったんだ。』
まるでそれは『わたし、初めまして。』のような経験でした。 自分をケアしたり、自分の呼吸を感じたり、自分を大切に扱うことでわたしは自分のことが、愛おしくが大好きになりました。
というより、大嫌いだと思い込んでいたことに気づいたのです。

本当は、みんな、自分のことが大好きで、でも、嫌いだと思い込んでしまっているんです。
それは、あまりにも辛い経験などが、そうさせてしまうのでしょう。

何の制限も枠もなく、ayanohaで出会うみなさんと向き合い、あなたの心と体が元気になるお手伝いをしたいと思っています。

肩の力を抜いて、生きてみませんか?
ayanohaに出会ってくださったあなた
あなたらしい生き方をはじめましょう。

〜日々のメッセージや気づきはこちらに綴ってます〜
ブログ「ゆるめることで自分をつくる」
http://ameblo.jp/ayanoha-space/

*影響を受けた書籍のご紹介
https://ameblo.jp/ayanoha-space/entry-12331085842.html

*大城綾に関して反響をよんだ記事特集
https://ameblo.jp/ayanoha-space/entry-12331590812.html

中田 喜香溢れる母性にまた会いたくなるインストラクター


ayanoha ボディーワーク公式インストラクター・アドヴァンスティーチャー
ayanoha CARE プラクティショナー

幼い頃から自分を表現することが好きで、高校はデザイン科に入学。デザインの勉強に専念する。

卒業後アパレル業界で6年間働く。
店舗スタッフとして入社したものの、人材育成、店舗管理や運営など任せられるまでになり、静岡県のみならず名古屋や京都店舗のエリアマネージャーとして活躍する。

結婚を機に退職し、主婦業と子育てに専念。
子育ての難しさに悩み、子育て支援広場に足を運ぶ。
子育て中のお母さんたちの息抜きになればと支援広場でバザーを始める。収益金は、社会協議会に寄付。
主婦の自分でも社会と繋がり貢献できる喜びを感じ、二児を出産してから再び仕事を復帰する。

その一方で、母であり妻である自分は好きなことをおもいっきりしてはいけないのではないか…。
世間体や周りの抑圧を感じ、やりたいことに蓋をしたままでどう生きていきたいのかさえ、わからない。
そんな悩みを抱えるようになる。

そんなときに『ayanoha』に出会う。
ayanohaの『ゆるめる』という独自のメソッドを通して、からだもこころも軽くなるのを実感。

『好きなことで自分を満たすと、周りが変わっていく』
『自分の気持ちに素直に、ありのままを生きる』
そんなふうに生きていいんだ! と気づいて楽になる。

腰痛、肩こりや首周りのコリからくる偏頭痛などありとあらゆる不調が、ゆるめることで良くなっていく。
ayanohaのセルフケアによりこれまで必要だった薬を手放せるまでに改善していく。

その感動と喜びを少しでも多くの人と分かち合う為にayanohaBODY WORK公式インストラクターとなる。

喜香の明るく前向きな姿勢から、現在では幅広い年齢層の方々から高い支持を受け多くの人に勇気を与えている。

中田 喜香子 写真
ブログ「からだとこころはつながっている ゆるめて 心地いい自分に」
https://ameblo.jp/y-sh-k-liberty
Instagram
https://www.instagram.com/yottwy
中田喜香 公式facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100020973780509
〜 ayanohaで出会う皆さまへメッセージ 〜
からだとこころはつながっている
『からだがゆるむと、こころがゆるむ』『こころがゆるむと、からだがゆるむ』
ゆるむとは、今の自分を認めて許して愛することから。
そして自分の本当の声に寄り添うこと。
みなさんのからだとこころが心地良い場所に戻る。
そんな素敵な瞬間、時間をご一緒させてください。
あなたが健康でいること、あなたらしく輝くことは、
世の中を明るくします。
立派な社会貢献です。

水谷 小枝笑顔の伝染で肩の力がストンとぬけるインストラクター


ayanoha ボディーワーク公式インストラクター・アドヴァンスティーチャー
ayanoha CARE プラクティショナー

2010年より、子育てママや子供たちの心身の健康のために島田市、藤枝市、菊川市を中心に体操のインストラクターとして活動を始める。
『赤ちゃん&ママ』から『女性のクラス』まで週に計12クラスを持つ。幅広い年齢層から支持され年間延べ1200人に体操を指導。 体操の講師として、ママや子供たちの笑顔の為に奮闘するなか、2016年、転機がやってきた。

このままでいいのか・・
みんなにもっと出来ることがあるのかもしれない・・ 自分の進むべき道が見えない・・
と心がモヤがかかった状態に。

ある日、小枝の愛する友人が【ayanoha】に連れていってくれたことをきっかけにayanoha YOGAを体験。 仙骨をゆるめ、首回りをゆるめ、正中線を整え、そして自分に戻っていく。今まで経験したヨガとはなにか違うヨガを体験。
日々の緊張、頑張りで体がカチカチに硬くなっていたことに気づいた小枝は『ゆるめること』の気持ちよさと必要性を感じる。 ゆるめることで、自分の身体の軸、心の中心に目を向けることができる。

アヤノハヨガの理論と哲学に感動し2017年、導かれるかのように『ayanoha YOGAスクール』を受講。 その後、体操講師を退職し、ayanohaインストラクターとして活動中。

  • ayanohaYOGA公式インストラクター
  • ayanohaボディワークプラクティショナー
  • ayanohaCARE「カウンセリング+整体+セルフケア」プラクティショナー

と学びを重ね、現在はayanohaアドヴァンスティーチャーとして活動。

水谷 小枝 写真
ブログ・幸せは今ここにある
ゆるめて・鍛えて・中心に戻る「ヨガ教室」
https://ameblo.jp/3niconika3/
Instagram
http://instagram.com/sae.m.m
水谷小枝 公式facebook
https://www.facebook.com/sae.mizutani.5
〜 ayanohaで出会う皆さまへメッセージ 〜
みなさんは毎日が楽しいですか?
【私は私を楽しく生きていく】を人生のテーマに掲げ、皆さんがほっこり笑顔になるように辛く悲しむ日が1日でも少なくなるように、そんなお手伝いをしていきます。
私は私、あなたはあなた。それ以外でもそれ以下でもない。
自分をどう生きるか、その選択は自分にしかできません。
自分の体とどう付き合っていくのか、自分の心とどう付き合っていくのか、体の健康を保つことは、心の健康を保つことになります。心身が健康であること、それが難しくなっているこの時代です。
さぁ、どうやって過ごしていきましょう?
自分が自分であるために、ありのままの自分を認め大切に思う。
自分の人生を主体的に生きることを一緒に考えていきましょう。
そして、一緒に体を動かしていきましょう。
動く体がある、それだけで幸せだと思いませんか?

山下 菜々美淡雪のような柔らかい言葉を紡ぎ、あなたの心と体へ送り届けるインストラクター


ayanoha ボディーワーク公式インストラクター

10代の頃に複数のストレスから精神的に体調を崩す。長い期間、治療と療養が必要とされ、一言では表現できない経験や思いがたくさんあった。

大人になっても10代の頃の出来事があまりにも衝撃的で過去の出来事にもかかわらず、わたしのなかで何1つ終わっていない。癒えることなく、現在もあの頃の思いを背負ったまま生きていることに嫌気がさした。

ayanohaという場所はわたしにとって人生のスタート地点。自分との向き合い方を学びを通して知りました。自分との折り合いがついていれば、大半の出来事は自然に巡るように循環していくのだと思います。

わたしには書面にかけるような肩書きはほとんど持っていない。

ですが、わたしには人とは少し違う道を歩んできたことで知り得たことがたくさんある。

湧き上がるたくさんの感情と向き合い、症状の克服をしてきた。

それは、目に見えるものではないけれどこの先、インストラクターとして、1人の人として表現し、伝えていけるようになるために、まっさらな気持ちで学び続けています。

どんな環境でどんな状況であっても、魅力のない人はいない。個々に輝けるはずなんだ! わたしという【人生を生き直す】

癒やされる空間や時間を大切に、寄り添えるようなレッスンを心がけています。

〜 ayanohaで出会う皆さまへメッセージ 〜
からだと心があなたへ送るメッセージに気がついていますか?
からだの不調や心の声、感情は、あなたがより生活しやすく
成長できるチャンスに気づいてほしいと
あなたを思ってのサインかもしれません。
ホッと安心する心地よい時間をレッスンを通して
ご一緒できること、とても嬉しく思っております。
体も心も多忙になりがちな日常の中に【ふっと】チカラをゆるめる
ひとときをつくってみませんか?

菊池 未来心ほどける虹色笑顔、唄うように生きるインストラクター


ayanoha ボディーワーク上級プラクティショナー

静岡県菊川市出身
8月8日生まれ O型
17歳の頃からシンガーとしてライブ活動を開始。
L8’bee(レイトビー)やEcLips(エクリップス)としてもステージに立つ。

2013年 春、シンガーソングライター 「未来-miku-」としてギター弾き語りを開始。 自分の経験や想い、人生を歌に込めて活動をしている。

イベント司会、WebTVのMC、ラジオパーソナリティーなど多岐に渡り幅広く活動する。 その活躍は雑誌、ラジオ、テレビで特集されるなど話題を集める。

単身ニューヨークに渡りボイストレーニングを学ぶなど様々な知識、経験を生かし、 ボイストレーナーとしての活動を開始。

頑張りすぎてしまう、いつも気を張っている、疲れが取れない、そんな自分が嫌でした。

自分を癒す方法、整える方法を学びたい、 そして、いつも頑張ってるあの人やあの人、ちょっと落ち込んでいるあの人にもなにか手助けできることがしたい。
そんな想いからayanohaYOGAプラクティショナー資格を取得。

身体や心がほぐれてリラックスした自然な笑顔が溢れる、 そんな時間を共有していきましょう。

落合 未来 写真
ブログ「未来と書いてみくです。」
http://ameblo.jp/88miku88/
Instagram
http://instagram.com/88miku88
〜 ayanohaで出会う皆さまへメッセージ 〜
からだの声を聴いたり、こころの声を聴いて 自分に優しい時間を過ごしましょう。 緊張してからだもこころもがガチガチになってしまう、 落ち込みやすかったり、肩こりも酷かった私。 今は穏やかな気持ちで居られる日が増えました。 日々変化しているあなたの声も聞かせてくださいね。 歌を唄うと気持ちが楽になる様に、ayanohaに来るとホッと心が落ち着きますよ。 あなたのまま、ありのままで生きていくお手伝いをさせてください

土戸 美里情熱を秘めたハートで、さらりと寄り添うインストラクター


ayanoha ボディーワーク 上級プラクティショナー

約18年間幼稚園教諭として勤務。毎日が発見と楽しさの連続、とても素敵な職業だと感じながらも、いつも心の中にあった「私このままでいいのかな。」の気持ち。

ふと友人に言われた言葉で「私の本当の気持ちって何?」「私だからできることって何?」と考え始めるようになりました。

そんな時に出会ったのがayanoha ヨガでした。
2017年、ヨガプラクティショナーのスクールを受講。人からの評価が気になったり、自分の思いを通すことはわがままだと思ったり…自分の気持ちに蓋をすることが大人だと思っていた自分。

スクールを通し、自分の心や体に向き合う中で、複雑に考え過ぎていた本当の気持ちがとてもシンプルになっていきました。

心だけでなく、体の面でも季節の変わり目に表れていた喘息の症状や肩凝りが改善されました。

どこかの誰かにならなくていい、私は私らしく…これからも自分を探し学び、時々迷う自分も受け入れながら、『心と体を整え自分らしく生きる』ayanoha メソッドを伝えていけたらと思います。

土戸 美里 写真
ブログ「心と体を整えてわたしを楽しむ」
https://ameblo.jp/misatotsuchi
Instagram
http://instagram.com/missat8
〜 ayanohaで出会う皆さまへメッセージ 〜
家庭、仕事、今の心と体の様子…一人ひとり違う毎日を一生懸命生きている私達。
ここayanohaで、少しだけ日常を忘れて、自分のことだけを見つめてみませんか?
どこかの誰かと比べるのではなく、私は私らしく、あなたはあなたらしく。
「私自身を楽しむ」ことが、周りの人の幸せにきっとつながる♡
いろいろな方の心と体を整えるツールの一つとして、ayanohaボディワークをお伝えできたら幸せです。

木村 由香独特の言葉づかいと佇まいがクセになるインストラクター


ayanoha ボディーワーク プラクティショナー

札幌生まれ。札幌、デンマークの日本人学校、大阪と、高校時代の3年間を別々の土地で過ごす。

関西の短大へ進学し、就職。数年後転勤で浜松へ。営業事務、開発事務、和英取扱説明書編集などの業務に13年携わる。
また、浜松、東京、大阪で音楽活動をする。 その間のデスクワークと運動嫌いがたたって、冷え性が進み体調を崩す。 30代半ばで退職し音楽活動も休止。その頃夫と知り合い、結婚。

高齢出産後、産後体操やバランスボールなどの講座に通い始める。 この頃「浜松 ヨガ」と検索しayanohaも見つけるが、体調が悪すぎて、教室を予約して通う勇気がないまま時が過ぎる。

子供が幼稚園に入った頃から、本格的に身体を治すことを決意しayanohaCAREを受ける。 身体が緩んだ感覚を久しぶりに味わい感動する。 その後ayanohaCARE、ayanohaYOGAに通い、身体をほぐし、筋力や体力をつけて行った。 続けて社会復帰、社会参加の形を探り始め、ayanohaCAREボディワークのスクールに通い、認定プラクティショナー資格を取得する。

〜 ayanohaで出会う皆さまへメッセージ 〜
身体を健やかにすることは、心を健やかにすることでもあります。
自分を健やかにすることは、自分の人生を生き切ることに繋がります。
ほかの人と比べる必要はありません。
身体を動かし、脳を休め、心を鎮める。
その心地よさを、全身で感じてください。

大石 真由美あなたをまるごとつつみこむインストラクター


ayanoha ボディーワーク プラクティショナー

豊橋の短期大学を卒業し、医療事務として病院で働く。

結婚し、二人の子供の育児をしながら再度医療事務として働き始めた。 15歳の頃からひどい頭痛が始まり、仕事中は肩こりもひどく寝込んでしまうこともあった。 育児のストレスも重なり、一時は外出するのも嫌になってしまうほどに。

子供が少し大きくなった頃、友人とのちょっとした会話からayanohaを知り、その魅力に引き込まれた。

もう、薬を飲むしか治らないと思っていた頭痛や肩こりがどんどん軽減し、毎日持ち歩かないと不安でしかたがなかった薬の事も忘れてしまうほどに改善。 気持ちも明るくなり前向きになれた。

同じ想いで悩んでる方の力になりたい、ayanohaで学んだことを少しずつでも伝えたい。

趣味は、ハンドメイドのアクセサリー作り。 もっと自分のやりたいことを広げていこうと思っています。

〜 ayanohaで出会う皆さまへメッセージ 〜
みなさんは毎日どう過ごしていますか?
仕事や家事、育児におわれて毎日あっという間にすぎてしまいます。そんな忙しい中でもご自身の身体は、呼吸したり心臓を動かして血液を巡らせたり日々生きるために一生懸命働いてます。
少しだけ自分と向き合う時間を作りませんか?
呼吸ってこんなに大切で気持ちがいいんだと小さな気づきがたくさん生まれます。
自分の心と身体をもっと感じてみましょう。
みなさまとお話できるのを楽しみにマットを広げてお待ちしています。