Calendar

1
2
3
4
5
6
7
8
9
呼吸を深める90分ワーク 10:30 AM
呼吸を深める90分ワーク
10月 9 @ 10:30 AM – 12:00 PM
呼吸を深める90分ワーク
マスクをつけての外出が身だしなみのようになって、1年半が過ぎました この間に新しく知り合った方とは、マスクを外した顔を知らずにお会いしているかもしれません この生活はまだまだ長引き、新しい文化として馴染んでいく気配すらありますね   ここで見過ごせないのが、マスクをしているときの呼吸の質です   「マスクだと呼吸が浅くなってしまう」という話は去年よく聞いた気がしますが、今年はどうですか? もしかして、浅い呼吸に慣れてしまって、気にならなくなっていませんか?   「慣れた」といっても、体が浅い呼吸でも大丈夫になったわけではないのです   例えば日中のあくびが増えた、というような、ちょっとした不便 または、頭痛や落ち込みやすいという心身の不調 それらは、もとをたどると呼吸の浅さが原因かもしれません   「この1年半の間だけじゃない、以前から不調だった」という方は、浅い状態がすっかり当たり前になっているかもしれません   気づかないうちに不調がひとつ増え、ふたつ増えていたりしませんか? それは「年齢のせい」でしょうか? 「まわりもみんな、そんなもん」でしょうか?   例えば、パソコンも、スマホも、テレビも、同じ姿勢で浅い呼吸のまま、長い時間見続けることができてしまいます その生活が長期間続くと、その生活習慣に合わせて体は変化していきます ある意味順応性があるわけですが、長い目でみて、体に嬉しい順応だとは言い難いです この変化は、マスクをし続けている生活と、似ているかもしれません   でも、マスクはまだまだ外せそうにありません 情報機器も、生活にすっかり必要なアイテムです これらをただ悪者扱いして「不調の元凶だからやめよう!」というわけにはいきません   じゃあ、どうすればいいのでしょうか   深い呼吸をすれば良いわけですが、運動をしている数十分、深い呼吸をすればじゅうぶんなのでしょうか?   深い呼吸は心地よさを感じられます その間だけでも、何もないよりはマシかもしれません ただし、24時間のほとんどが浅い呼吸の中では、少しの時間深い呼吸をしたところで、自己満足程度かもしれません   じゃあ、どうすれば? 浅くなった呼吸を深い呼吸に戻すには、深い呼吸をし続けるからだに戻せばいいのです   体の内側の、呼吸を助ける部分にアプローチして、自然と深い呼吸できるからだを作り、体の外側に現れる不調も解消していきます   日頃「基礎ヨガクラス」で行ってきたさまざまなボディワークを、「呼吸」をテーマに組み直し、新たに生まれ変わらせました 静かなマインドフルボディワーク、息が上がり汗をかくボディワーク、マインドフルネス 深く豊かな呼吸を目指して、楽しく90分体をうごかしましょう  

日時:10月の土曜日 10月9日、23日の10時30分〜12時

   1回目だけ、2回目だけでもご参加いただけますが、内容は回ごとに異なります

料金:3000円(レギュラークラスの回数券をお使いいただけます)

インストラクター:木村由香

  10月は冬へ向かって寒暖差が激しくなっていく季節です 暦のうえでも、寒露、霜降と、冷えや乾燥が始まり、また、秋の土用がやってくる頃です   そんな季節の変化に順応しながら、健やかな体でい続けるために、基本の「呼吸」を中心に据えた90分間を過ごしましょう
10
11
12
13
14
15
16
17
ipponbladeFlow &ipponblade Running 身体開発用一本歯下駄ワークショップ 10:00 AM
ipponbladeFlow &ipponblade Running 身体開発用一本歯下駄ワークショップ
10月 17 @ 10:00 AM – 12:00 PM
ipponbladeFlow &ipponblade Running 身体開発用一本歯下駄ワークショップ
ipponblade代表小平天とayanoha代表Ayari✼によるコラボワークショップです。 身体開発用一本歯下駄/ipponbladeでの基礎から様々なバリエーションを体験します。 ipponblade Flow / ipponblade Flowはヨガ、古武術、マインドフルネス、ファンクショナルトレーニング(機能回復向上)、生物の進化の過程を辿り人間にとっての基本動作「立つ、歩く、跳ねる、走る」までを統合させた原点回帰と新進気鋭なエッセンスが織り込まれたAyari✼考案のワークです。 <このような方に向いています> ・運動の基本的な動きを見直したい方 ・本能的な身体性の開花を促したい方 ・決まりきった形や動きから発展性を望む方 ・単純に運動不足。既存の運動や柔軟性がなくヨガが苦手な方 子供の頃に自由に身体が動いたように、様々な概念を超えた、とっても面白いワークです。 初めての方も大歓迎です! <講師>ayanoha代表 Ayari✼ プロフィールはこちら ipponblade Running / ipponblade創始者によるipponbladeに乗ったランニングレッスンです。ベアフットランニングからipponbladeランニングまで「走る」ことの基礎を知り体験します。 ・上半身の使い方 ・ipponbladeでの縄跳び ・ベアフット走法の基礎 ・ipponblade runningの基礎 走ったことがない方、走るのことが苦手な方も大歓迎です。 走ることは人間の基本動作の一つです。 走ることの概念が変わるとっても楽しい体験になること間違いなしです! <講師>ipponblade 代表 小平天 プロフィール <時間> 10時〜12時 9時45分集合 *雨天中止 <料金> 5000円 *上記の価格からプリペイドチケット割引あり ipponbladeレンタルが必要な方はプラス1000円がかかります。 <持ち物> 水分、ipponblade(お持ちの方)、縄跳びがある方はお持ちください。 動きやすい格好でお越しください。 <会場> KAReN HaMaNaKo かんざんじ荘/TENARI スタジオに集合の後、外に移動します。
18
19
20
21
22
23
呼吸を深める90分ワーク 10:30 AM
呼吸を深める90分ワーク
10月 23 @ 10:30 AM – 12:00 PM
呼吸を深める90分ワーク
マスクをつけての外出が身だしなみのようになって、1年半が過ぎました この間に新しく知り合った方とは、マスクを外した顔を知らずにお会いしているかもしれません この生活はまだまだ長引き、新しい文化として馴染んでいく気配すらありますね   ここで見過ごせないのが、マスクをしているときの呼吸の質です   「マスクだと呼吸が浅くなってしまう」という話は去年よく聞いた気がしますが、今年はどうですか? もしかして、浅い呼吸に慣れてしまって、気にならなくなっていませんか?   「慣れた」といっても、体が浅い呼吸でも大丈夫になったわけではないのです   例えば日中のあくびが増えた、というような、ちょっとした不便 または、頭痛や落ち込みやすいという心身の不調 それらは、もとをたどると呼吸の浅さが原因かもしれません   「この1年半の間だけじゃない、以前から不調だった」という方は、浅い状態がすっかり当たり前になっているかもしれません   気づかないうちに不調がひとつ増え、ふたつ増えていたりしませんか? それは「年齢のせい」でしょうか? 「まわりもみんな、そんなもん」でしょうか?   例えば、パソコンも、スマホも、テレビも、同じ姿勢で浅い呼吸のまま、長い時間見続けることができてしまいます その生活が長期間続くと、その生活習慣に合わせて体は変化していきます ある意味順応性があるわけですが、長い目でみて、体に嬉しい順応だとは言い難いです この変化は、マスクをし続けている生活と、似ているかもしれません   でも、マスクはまだまだ外せそうにありません 情報機器も、生活にすっかり必要なアイテムです これらをただ悪者扱いして「不調の元凶だからやめよう!」というわけにはいきません   じゃあ、どうすればいいのでしょうか   深い呼吸をすれば良いわけですが、運動をしている数十分、深い呼吸をすればじゅうぶんなのでしょうか?   深い呼吸は心地よさを感じられます その間だけでも、何もないよりはマシかもしれません ただし、24時間のほとんどが浅い呼吸の中では、少しの時間深い呼吸をしたところで、自己満足程度かもしれません   じゃあ、どうすれば? 浅くなった呼吸を深い呼吸に戻すには、深い呼吸をし続けるからだに戻せばいいのです   体の内側の、呼吸を助ける部分にアプローチして、自然と深い呼吸できるからだを作り、体の外側に現れる不調も解消していきます   日頃「基礎ヨガクラス」で行ってきたさまざまなボディワークを、「呼吸」をテーマに組み直し、新たに生まれ変わらせました 静かなマインドフルボディワーク、息が上がり汗をかくボディワーク、マインドフルネス 深く豊かな呼吸を目指して、楽しく90分体をうごかしましょう  

日時:10月の土曜日 10月9日、23日の10時30分〜12時

   1回目だけ、2回目だけでもご参加いただけますが、内容は回ごとに異なります

料金:3000円(レギュラークラスの回数券をお使いいただけます)

インストラクター:木村由香

  10月は冬へ向かって寒暖差が激しくなっていく季節です 暦のうえでも、寒露、霜降と、冷えや乾燥が始まり、また、秋の土用がやってくる頃です   そんな季節の変化に順応しながら、健やかな体でい続けるために、基本の「呼吸」を中心に据えた90分間を過ごしましょう
24
25
26
27
28
29
30
31