TEN & Ayari✼ 特別集中講座「春に向かって開く骨盤を解放し孔雀になる」

ayanoha代表Ayariとippon blade代表TENのボディワークメソッドを基礎から応用までたっぷりと学べる大変お得な内容の特別集中講座です。

今回のテーマは、「春に向かって開く骨盤を解放し孔雀になる」

TENとAyari✼のボディーワークは、インナーである大腰筋から身体を動かしていきます。
初めての方は、ヨガ、ダンス、ウォーキング、ランニング、その他のスポーツ、全てに応用できる「動きの基礎」となるものです。

今回は、その動きの基礎に応用編で「胸郭、首、頭部」にアプローチしていきます。

TEN & Ayari✼ 特別集中講座「春に向かって開く骨盤を解放し孔雀になる」

「大腰筋とは歩行やランニングの時に主に働く足を持ち上げる筋肉」だけだと思っていませんか?

実は、それだけの認識では、とても勿体無いです。

これまでは、あなたが鳥だとしたら、「飛び立つ準備のボディーワーク」
ここから先は、「空に飛び立つ鳥」になるボディーワークです。

暦の上では春を迎えたこの日、この日をきっかけに春の空へと飛び立っていきましょう!

TEN & Ayari✼ 特別集中講座「春に向かって開く骨盤を解放し孔雀になる」

「春に向かって開く骨盤を解放し孔雀になる」胸郭・首・頭部編 @浜松浜北ayanoha

日時/2月20日(土)

◾️第一部

13時〜14時

春に向かって開く骨盤を解放し孔雀になる
ayanohaマインドフルボディーワーク /インストラクターAyari

『基礎1』
・内臓マッサージ
・下半身と上半身の連動

『基礎2』
・大腰筋の応用編/胸郭、首、頭部

14時〜15時

アニマルワーク「エボルブ・フロー」/インストラクターTEN

赤ちゃんの動きから四つ脚動物の動きを再体験し、二足歩行の人間として立ち上がり、様々なステップワークからランニングテクニックまでを習得します。


◾️第二部 15時30分〜17時00分

ippon bladeワーク

TENインストラクターによるippon bladeの基本的な履き方、乗り方、ステップワーク、

Ayariインストラクターによるippon bladeに乗りながら行うayanohaマインドフルボディワーク「ippon blade YOGA」を行います。

下半身を安定させ、上半身を孔雀のように解放しましょう。

【料金】19000円
メンバー割引/ハーモニー17100円・シンクロニシティー16150円

お申し込みはフォームからお願いいたします。
はじめての方も大歓迎です。
メンバーさんやインストラクターの方は、新しい内容となります。

 



インストラクター /ippon blade代表 小平天

TEN & Ayari✼ 特別集中講座「春に向かって開く骨盤を解放し孔雀になる」

究極の一本歯下駄・ippon blade開発者/ 小平 天氏 プロフィール

1977年 7月7日7時生まれ、42歳。

東京生まれ東京育ち。

フィットネスインストラクター、メッセンジャー、人力車車夫、

沖縄県の西表島でネイチャーガイドやマリンスポーツスタッフとして働いたのち、

東京の住宅型高齢者施設の専有トレーニングジムで専属インストラクターを務める傍ら、

一般向けにボディワーカーとして活動開始。

インナーから目覚めるナチュラルボディ作りのコンディショニングやファンクショナルトレーニングのほか、

トレイルランニング、裸足ランニング、ワラーチランニング、一本歯ランニングを指導。

また、自然回帰のリトリートツアーや御来光ツアーを開催し、

クライアント様を自然体へとガイド。

東京の皇居の周りを一本歯下駄で走るランニングチーム「下駄練」
(現、The ippon blade)を主宰、

各マラソン大会で活躍するたくさんの一本歯下駄ランナーを輩出。

チーム一本歯下駄でリレーマラソン大会に3度出場。

東京近郊の街中や神社仏閣を裸足やワラーチや一本歯下駄で駆け巡るマラニックイベントを開催。

日本各地の山々を裸足やワラーチや一本歯下駄で登山し心身を磨きながら、

各地で開催されているフルマラソン大会や100kmウルトラマラソン大会に一本歯下駄で出場。

2017年4月、一本歯下駄で100kmウルトラマラソンを16時間の制限時間内に完走、

人類史上初の快挙を達成。

2018年5月、石川県白山市に移住。

Facebookページ「The ippon blade」を開設し、一本歯下駄でエクササイズやスポーツをする楽しさを世界に向けて発信して行く目標を掲げる。

2018年9月9日に開催された白山白川郷100kmウルトラマラソンに一本歯下駄で出場し、制限時間14時間の大会で、

13時間59分59秒で、2度目の一本歯下駄100km完走。

2018年11月、
モクエン・ワカクリ氏と共同開発した独自のスポーツ一本歯下駄、

「ippon blade 369(MIROKU)」
発表。

2018年12月、香港のスポーツ雑誌に、一本歯下駄ランナー小平の特集4ページ掲載。

石川県金沢を中心とした北陸地方で本格的にippon bladeの活動を開始、

2019年、5月、9月、

TEAM ippon bladeで金沢城リレーマラソンに2回出場。

北國新聞に写真つき掲載。

2019年11月、
台湾の100kmウルトラマラソン大会に出場、海外進出開始。

11月11日、一般向けの新作一本歯下駄「ippon blade 1000(ZEN)」を発表。

現在は、拠点を再び東京に移し、関東地方と北陸地方を往復して活動。

2020年令和2年2月2日、
TEAM ippon bladeで浜松市天竜区天狗の里駅伝出場。

 



インストラクター/ ayanoha代表 Ayari✼

TEN & Ayari✼ 特別集中講座「春に向かって開く骨盤を解放し孔雀になる」

「自然の中で心豊かな暮らし」を愛する両親の元に生まれ、三人兄弟の末っ子らしい野山を駆け回るような活発な幼少期を過ごす。しかし、極度なアレルギー体質で慢性的な不調を抱え、病院通いが続く。

学校教育にも馴染めず登校拒否なども経験。

「生まれてきた意味と、人がいつか死ぬこと」について、その不思議さに純粋な興味を抱き続ける幼少期を過ごす。
社会人になってからは様々な職種を経験。

どの仕事も情熱を感じることができず、2007年、ヨガと出会ったことで「人は誰しも生まれる前から決まっている使命と役割がある」と気づく。

社会の常識や枠に囚われず生きることを決意し、全ての人が分け隔てなく自分らしく生きる道へのきっかけ作りとなる仕事をしたいという想いから、2013年7月株式会社AYARIを設立。
築50年の民家をリノベーションした「ayanoha」をオープン。

ヨガを中心に、整体、指導者育成、外部講師を招いての講座や、合宿など、多岐にわたり活動。
ヨガインストラクターを10年続けていく中で、美容やダイエット、ファッションに寄りがちな現在のヨガ業界に疑問を持つようになる。

ヨガをしていることで自分に付加価値がつくようなものを広めたい訳ではないと感じ、2017年にヨガ講師を卒業する。
その後、武術研究家・甲野善紀氏に出会い 、その生き方や身体との関わり方に感銘を受ける。

ヨガ・整体・生理解剖学・甲野善紀氏の古武術などをベースにし、思想や方法論に偏ったり固執するのではなく「自分の心地よさ」を信頼することで「気づき」を起こし自身の力で元気になっていくayanohaメソッドを考案。

運動経験のない方や身体が硬いなど、誰にでも簡単にできることが定評を呼び、これまで2万人以上の人が実践し多くの企業や医療機関で活用されています。

セラピストやインストラクターといった活動範囲を超え、一人ひとりが愛を動機に生きることで調和のとれた幸せな社会を目指して、小学校や中学校での講演活動、起業家の育成、教育、新規事業の立ち上げなど、様々なプロジェクトに取り組んでいる。
誰とでも、分け隔てなく、心と身体が感動する喜びを分かち合う。

そんな一瞬には、とても愛が溢れている。
腕が1センチ、前回より上がるようになった。
その小さな喜びに、一緒に気づいて喜べる人でありたい。

肩書きや、様々なアイデンティティーが付加価値とするならば、真っ裸になって、ご縁あって出会ってくださったお一人おひとりと、私は向き合いたいと思っています。

詳しい経歴はこちら

これまでの講演実績

雑誌「non-no」や「ヨガジャーナル」「saita」などの女性誌では監修を受け持ちラジオ番組では呼吸法やヨガ、体操などをレクチャーする。

 


 

【備考】

床に寝転がるワークを行います。
汗をかきやすい方は、ハンドタオルを手持ちの上、Tシャツをこまめに替えるなどのお気遣いをお願い致します。

また、基本的にヨガマットは使いませんが、必要な方は使ご持参ください。

・キャンセル料金は設けません。
咳、発熱、体調不良によるキャンセル希望は、遠慮なくご連絡ください。
(無断キャンセルは固くお断りします)

新型コロナウイルス感染症対策について対策と方針です

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!