ippon blade ZEN インストラクター養成コース 2日間@世田谷TENARI

イベント名:
ippon blade ZEN インストラクター養成コース 2日間@世田谷TENARI
日時:

『ippon blade ZENインストラクター養成コースについて』

ippon bladeを使ってのウォーキングレッスンをクライエントにご提供するためのインストラクター養成コースの概要です。
ippon bladeに乗り始めたばかりの方や、養成コースを受ける前にワンクッション必要な方は、ippon blade基礎講座をご受講ください。

クリック➡︎ippon blade基礎講座

ippon blade ZEN インストラクター養成コース 2日間@世田谷TENARI

◾️講座の内容
・ipponbladeの特性と構造の仕組み、開発までの歴史
・足の基本的な機能解剖学
・ippon bladeに乗ったワーク各種
・エボルブフローの体験と理論
・ZEN(誰でも履ける普段履き用)を使ったレッスン

◾️講座料金
12万円 
*上記の料金に、ZENの下駄 SS/S/M/L の4足がお客様への指導用として12万円の中に含まれております。

<グループの場合>
2日間・約8時間

<マンツーマンの場合>
2日間・約6時間

◾️特典・活動事例
・ippon bladeのインストラクターとなった場合、ippon blade ZEN (低い方の下駄)の販売が可能となります。
・ippon blade ZEN インストラクター養成コースで学んだ内容のレッスンが可能です。高い方の下駄369でのレッスンも可能です。
インストラクターは全国で活躍しております。

◾️資格取得後のライセンス登録料について
年間1万円となります。年に1回講習への参加が必須となります。(オンラインでも受講可能です)
その他、特典がございますが、その都度お知らせ致します。

◾️お申し込み方法
受講動機を明記の上、こちらにお申し込みくださいませ。ippon blade代表小平天先生との双方の同意の元、受講可能となります。

<受講資格>
・ippon bladeユーザー歴半年以上
・これから購入希望の方や、これからippon bladeを履く方は、養成コースを受講後、日常で履いて半年以上経ってからインストラクターとしての活動をはじめてください。
・ippon bladeを履いての体感や実感が伴っていない場合や、ippon bladeの扱いに自信がない方は、小平天先生のパーソナルセッションを数回に渡り受講してください。

クリック➡︎ippon blade ZEN インストラクター養成コース お問い合わせ・お申し込みフォーム

<日時>
11月14日(土)15日(日)
13時〜17時

<会場>
世田谷TENARI studio

<お申し込み方法>
志望動機をご明記の上、お申し込みくださいませ。こちらからお返事させて頂きます。面談の後、双方の同意の元に受講可能となります。ご入金後に、正式な受講申し込みとなります。


<講師>

ippon blade代表 小平天

ippon blade ZEN インストラクター養成コース 2日間@世田谷TENARI


プロフィール

1977年 7月7日7時生まれ、43歳。

東京生まれ東京育ち。

フィットネスインストラクター、メッセンジャー、人力車車夫、沖縄県の西表島でネイチャーガイドやマリンスポーツスタッフとして働いたのち、東京の住宅型高齢者施設の専有トレーニングジムで専属インストラクターを務める傍ら、一般向けにボディワーカーとして活動開始。

インナーから目覚めるナチュラルボディ作りのコンディショニングやファンクショナルトレーニングのほか、トレイルランニング、裸足ランニング、ワラーチランニング、一本歯ランニングを指導。

また、自然回帰のリトリートツアーや御来光ツアーを開催し、クライアント様を自然体へとガイド。

東京の皇居の周りを一本歯下駄で走るランニングチーム「下駄練」(現、The ippon blade)を主宰、各マラソン大会で活躍するたくさんの一本歯下駄ランナーを輩出。

チーム一本歯下駄でリレーマラソン大会に3度出場。

東京近郊の街中や神社仏閣を裸足やワラーチや一本歯下駄で駆け巡るマラニックイベントを開催。

日本各地の山々を裸足やワラーチや一本歯下駄で登山し心身を磨きながら、各地で開催されているフルマラソン大会や100kmウルトラマラソン大会に一本歯下駄で出場。

2017年4月、一本歯下駄で100kmウルトラマラソンを16時間の制限時間内に完走、人類史上初の快挙を達成。

2018年5月、石川県白山市に移住。

Facebookページ「The ippon blade」を開設し、一本歯下駄でエクササイズやスポーツをする楽しさを世界に向けて発信して行く目標を掲げる。

2018年9月9日に開催された白山白川郷100kmウルトラマラソンに一本歯下駄で出場し、制限時間14時間の大会で、13時間59分59秒で、2度目の一本歯下駄100km完走。

2018年11月、モクエン・ワカクリ氏と共同開発した独自のスポーツ一本歯下駄、「ippon blade 369(MIROKU)」発表。

2018年12月、香港のスポーツ雑誌に、一本歯下駄ランナー小平の特集4ページ掲載。

石川県金沢を中心とした北陸地方で本格的にippon bladeの活動を開始、2019年、5月、9月、

TEAM ippon bladeで金沢城リレーマラソンに2回出場。北國新聞に写真つき掲載。

2019年11月、台湾の100kmウルトラマラソン大会に出場、海外進出開始。

11月11日、一般向けの新作一本歯下駄「ippon blade 1000(ZEN)」を発表。

現在は、拠点を再び東京に移し、関東地方と北陸地方を往復して活動。

2020年令和2年2月2日、TEAM ippon bladeで浜松市天竜区天狗の里駅伝出場。

ippon blade ZEN インストラクター養成コース 2日間@世田谷TENARI


◾️ayanoha認定講師を同時資格取得ご希望の場合は、割引となります。

・ayanoha認定講師養成コース29万円
・ippon blade ZEN インストラクター養成コース12万円

合計 410000円 ➡︎ 369000円

クリック➡︎ayanoha スクールについてはこちら

イベント名:
ippon blade ZEN インストラクター養成コース 2日間@世田谷TENARI
日時:

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!