ayanohaボディーワーク基礎2/梅雨時期の肝臓ケアとダイエット/ayanoha代表大城綾

いつ:
2019年7月6日 @ 10:00 AM – 11:30 AM

ayanohaを大好きなあなたも! ayanohaって、どんなとこ!?っというあなたも・・・ どなたでも参加できる「ayanoha ボディーワーク 基礎2」のクラスです。 これまでの基礎2はこちら⬇︎ ayanoha ボディーワーク「基礎2」首と肩の詰まりを解消!by ayanoha代表大城綾 7月のテーマは「梅雨時期の疲れた肝臓ケアとダイエット」です。 湿気が多いこの時期は湿度も上昇し、汗も蒸発しにくく皮膚呼吸が妨げられます。 呼吸が浅くなったり、代謝もスムーズにいきにくくなります。 昔から、梅雨明けまでは「肘・膝」を出すなと言われているぐらい、暑くても養生した季節です。 そう、これから夏になるというのに代謝が落ちる・・・!!笑 でも夏に向けて痩せたい方も多いはずですよね。 無理な食事制限や偏ったダイエット法ではなく、内側から美しくなるayanohaボディーワークで太りにくい体・健やかな心を育てていきましょう。 ayanoha ボディーワークとは? 〜ヨガよりも、もっと自由にからだを動かし、こころを軽くする〜 ayanoha ボディーワークとは、ヨガをベースに発展させたココロとカラダのケアです。 ヨガに比べて、柔軟性に関係なく、からだが硬くても運動不足の方でも簡単におこなうことができます。 また、楽なからだの使い方が身につくため、所作が自然と美しくなったり、呼吸が巡る楽な姿勢を作ることができます。 もっと詳しく知りたい方はこちら さて、ayanohaでのレギュラークラスは「基礎1」まででしたが「基礎2」ができました。

一体、どんなことをするの?

ayanoha ボディーワークは小さな動きから大きな動きへと移行していくことで、筋肉への負担をなくしているので、ゆったりとした流れでつくられています。 「基礎2」のクラスは、ゆったりとした流れの中で十分に筋肉をストレッチして、呼吸を深め、代謝を上げた後に、少しチャレンジするバランスのポーズや、深いポーズに入っていきます。 かといって、難しいわけではありません! 無理なストレッチや、ヨガの練習で体を痛めたことがある方も、多いのではないかと思います。 それは、「急に深いポーズに入る」あるいは「耐えられる負荷や柔軟性に対して、許容範囲を超えている」から。 また、過去にストレッチで痛めた経験のある方は、心理的なものもあります。 そうすると「もうこれ以上、伸ばさないで!」っと体が緊張し、筋肉が収縮します。 (筋紡錘 きんぼうすい が反応し、伸張反射を起こすからです) 「ayanoha ボディーワーク 基礎2」は、背骨のカーブを緩やかに、前屈したり後屈したりを繰り返しながら行っていきます。